日記

1 year past

`

先月半ばでタイへ来てから一年が経過した。本当にあっという間に時は過ぎてしまった。


仕事は更に忙しくなってきている。Cへ行く予定は来月頭に延期されたが、この様な仕事を私の様な現地採用にやらせている会社はある意味すげぇなと感じる。今はその関係で外出することが多い。私が言えることとして、中途半端にやろうとしているなら、止めておいた方が良いということ。新しいことを始めるためにはどうしても資金が必要になる。人手も不足気味で、どうしても自分らで制作や工事出来ないものは外注せざるを得ない。それに短納期とくれば尚更だ。


○長さんは現状の仕事とこの仕事を両方やれというが、他の現地採用はほぼ絡んでいない。それで仮に彼らより給料が少ないなら、そろそろ交渉する時期なのかもしれない。現状の仕事も新たな分野の製品を製造するという。そちらも絡ませると言われると、正直困惑する。


物事には優先順位というものがある。あれもやれこれもやれで全て同じ様にはいかない。私自身である程度優先順位はつけて立ち回るのは当然としても、貰うものを貰えないのは困る。私は嫌々社内外で「細かくうるさいオヤジ」役をやるのも正直疲れてきているし、既存事業の新たな分野の製造をするにも、既存の事業のオペレーティングや品質保証、製造技術がこのレベルではとても無理。だからうるさいオヤジを仕方なくロールプレイしている。


機械や設備をModifyして製造がサボる様な要求ばかりされているので、余計に腹が立つ。段取り替えや運転前の清掃や確認作業は絶対に減らせないし、やって当然なことを、この会社の製造は何故かやれない。申し送りも然りで、伝言ゲームになってしまい昼間に指示したことが夜勤者に伝わらないことも四六時中ある。製造がスタッフ含め全てタイ人では、やはり無理だと私は感じる。今までよくこれで10数年やって来れたなと思うのだが、既存の製品はそこまで気を遣わなくてもどうにか製造できてしまうレベルのものなのだろう。


カミさんとは以前35,000貸してくれと言われたのを断って揉めてから連絡が取れないまま。憶測に過ぎないが、タイの法律で強制的に離婚に持ち込みたいのか、或いは兄の家や自分の借金で四六時中住み込みで働かないとならない状況のどちらかなのだろう。シラチャの部屋の鍵などを返して欲しいと友人伝いに伝えているが、未だに返してもらっていない。私は他に女性が居るわけでもないので、もう暫く放っておく。35,000は無理というか嫌なのでとりあえず5,000程送っておいたが、先方から連絡はない。


ナイトライフはプライベートではここ数ヶ月全く行っていなかったが、今月に入り少しだけバンコクで飲んだ。パタヤは昼間に散髪や食事にしに行く程度で、WSやSoi6などの飲み屋は全くなし。


バンコクのA gogoはソイカはBACCARAしか見ていないが、以前の様な閑古鳥ではなくなってきている様に感じた。しかしまだまだAA級以上のダンサーは少ない。AAA級は皆無。以前書いたダンス真面目ダンサーは、先日見かけた時はPR嬢になっていた。


飲むだけおーけー、ヤルだけおーけー


と、声を張って日本語や韓国語で呼び込みをしていたw 彼女は配置換え?に伴い、番号も変わっていた。バンコクBACCARAのダンサーは1−200番台、PRは300番台をつけている。BGMはTukが相変わらずDJをやっているが、殆ど仕込み繋ぎでサボっているので、それは大きなマイナス点だ。


パッポンはKing's系しか見ていないが、キン1は勢いが回復してきており、AAA級の若いダンサーも数名見かけた。先日は19歳の大学生ダンサーを呼んで少しだけ飲んだ。サコンナコン出身の165-168cm、43-45kgくらいの可愛い系顔。サコンナコンラジャパット大学の学生で、休みなので稼ぎに来ていると話していた。


キン2や旧キングスコーナー?にも可愛い子はそこそこいる。大友やそんなのかんけーねーママはコーナーの店にいる様だ。キン1は昭和時代のスパルタ男性マネージャーが開店時、ダンサーへマイクで檄を飛ばすのが熱い。一見パワハラみたいに見えるものの、実はダンサーにちゃんと稼がせる様な仕向けが多い。私は数回しかキン1へ行っていないのにある程度顔を覚えてくれているようだ。全然関係ないがこのマネージャーは、うちのカミさんの兄貴に顔や雰囲気が似ているw BGMはHiphop系がかなり多く、メリハリに少し欠ける。


最後にNanaプラを。マンダリンレッドドラゴンは顔はAA級はそこそこ見かけるものの、ぺったんこが多い。それでもcustomizeされているよりは私は好きだけど、まな板に近いぺったんこ具合が泣けるw


チーママやママがPRやダンサーを連れてくるのはいただけない。タイのナイトライフの醍醐味は、現物指名が出来ることだ。それを誰かの紹介で連れて来られると、いくらその女性が自分好みだとしても断ってしまう。私はダンサーやPRと差しで目で会話したいのだ。


Butterfliesにも久しぶりに入ってみたら、何と7割以上席が埋まっていた。ダンサーもかなり増えてコロナ前に戻りつつある。Billboardと比較するとcustomize率は低く好印象。その際は一緒に飲まなかったものの、ダンサーからのアピールも結構貰えて満足。


Billboardは相変わらず混んでいるものの、私の○間が膨らむ様なダンサーはあまり見掛けない。でも雰囲気は良いのでつい行ってしまう。BGMは少し1つ1つが長いものの、選曲や繋ぎは良い。


Rainbow4は私が勝手にあだ名をつけている新真木ようこが見た目AAA級で良い。まだ呼んで飲んではいないものの、かなりそそられるものがある。大半はウエイトレスのMaiと一緒に数杯飲んで会話する程度。未だに私がプレゼントした赤いBaby Gを着けて見せてくれるのは少し嬉しい。左腹に腫瘍があるようで、半年毎にウドンタニへ検診に行っていると話していた。先日行った時はウドンへ帰っていたのでAnog達と一緒に飲んだものの、Maiにばかり飲ませているからか、最初はシカトされていた。サービスしてくれりゃLDの1杯くらい出すのに、そういうことされると馬鹿馬鹿しくなって、こちらもシカトしたくなる。理由を聞くと私がLDを断ったからだと言うので、私も挨拶して来ないようなウエイトレスにLD出すほど暇じゃないと返しておいた。挨拶なし、ノーサービスなら、こちらもノーLDだ。


R5はPaoを見掛けない。6月頃会って一緒に飲んだのが最後か。今度こそ引退してしまったのかもしれない。中堅をR5からR4へ数名移したことから、バランスが少し悪くなってきている。見た目レベル的はやはりR4の方が今はレベルが高い。R5は店内のステージや席の配置がやはり難しいと思う。最近は店入り口から見て左側へ案内されることが多い。雛壇席の後列一番右側を陣取れれば、両側のステージを何とか見ることが出来る。Joyは今も見掛けるが、私は呼んでいない。ウエイトレスのNanaも1ヶ月程休みだとNokから聞いた。Nokは相変わらず元気そうで、先日数杯飲みながら世間話をした。


あと1週間と数日で年末年始休みに入る。会社のカレンダーでは12連休らしいが、12日目はCへ行くため仕事。無事に帰って来れるだろうか。
年末は3日間ほどBKKへ滞在するつもりで、その後はまだ宿を予約していない。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



-日記
-, , , , , , ,