タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】SiamやChit Lom

夜中にトイレで目が覚めてしまい、再び寝て起きたら7時半前だった。昨夜はかなり飲んだので二日酔いで少し頭痛がした。blogには不完全燃焼とタイトルを付けたが、実際は楽しく飲めた。しかし本命というか、物凄く魅力的ダンサーと今回まだ出会えていないという感じだ。今後仮に時々渡航出来たとしたら別に固定したりしないで、その時限定のヒロインを見つける旅も良いかもしれない。


もう私は既にGumという配偶者持ちで、無茶は出来ないしする気もない。しかし彼女の愛情表現を素直に受け入れられない時がある。歳だし、照れもあると思う。夜も寂しい思いをさせてしまっていると思う。相手が慣れていて経験ありすぎも嫌だけど、未経験もそれはそれで大変だ。お互いどうすれば良いのかわからないまま時が過ぎてしまうことが一緒に住んでいた3ヶ月間良くあった。それについてはまた別の機会に書こうと思う。


起きてTwitterで挨拶してからシャワーを浴びて、1時間程部屋の隅で水を飲みながら酔い覚ましをしていた。その後Gumも起きてきて朝食を食べようと外へ出た。ホテルの周辺にタイ料理の屋台が数軒あるので、ガパオライスが食べたいのでGumに食べられるのか聞いてもらい、ちょうどホテル正面の屋台はガパオ屋だったのでそこへ座り、鶏肉のガパオライスを。私はあまり辛くないのを、Gumはエビのガパオライスの物凄く辛いのを注文した。本当は豚肉のが良かったけど、タイでは豚肉が高騰していて仕入れられないと、店の夫婦?は話していた。その他牛肉は出来ると話していた。

通称ドラえもん屋台

10分弱程でガパオライスがやってきた。見た感じ鶏肉が大きく、実際食べ応えがあった。

鶏肉大きい
エビのも美味しそう

味は結構美味しかった。これと水も1杯コップに氷付きで入れてくれた。それを大根とパクチーのスープもついてきて、1つ60THBなら満足。また来ようと思った。


一旦ホテルへ戻り、洗濯物のアイロン掛けと他の衣類の洗濯をGumがしてくれた。

Gumと洗濯機のお陰で本当に感謝。よく見たら電子レンジもある。

洗濯機目当てでこのホテルと部屋を選んだわけではなく、Sukhumvit6やNana Plazaに近い所がとにかく良かった。今後6のPachara Suitesが再開しても、こちらの方が近くに店が多くコンビニもあるので便利だ。6には殆ど店がないので、今後はここを定宿にしたい。試しに6月あたりの予定でAgodaで見てみると、まだあまり価格は変わらないようだった。お金がないので、車でも売らないととても行けそうにない。アホみたいに飲まなければ行くには行けるのだろうけどw


暫くして洗濯物が片付いたので、二人で出かける。Nana駅へ行く時はエスカレーターがあるので助かる。今日も比較的天気は落ち着いているけど暑い。看板のBaifernが美しく眩しい。こうして写真を見ると、改めてiPhone12でも十分綺麗に撮れる。私にはこれで十分かも。カメラは大きいし、撮りたいと思ってもすぐに取り出せないので、面倒になってそのままになってしまうことが多い。スマホでもそんな面倒くさがりなので、次回以降しっかり身体作りをしておきたい所だ。流石に体が重くて仕方ない。30年前は55kgで体脂肪は13%くらいだったのになぁ。ああ、とにかく醜くて恥ずかしい。

Nana駅からNational stadium駅まで移動

BTSに乗り、Siamで乗り換えてからNational stadium駅に到着。昨日Gumのワクチン接種と書いてしまったが、明後日の間違いだったので昨日の分を修正した。今日は私が持ってきたスマホをもう1個売りに再びMBKへやってきた。


この前のおばちゃんの店でも良かったのだけど、その少し先のYoutubeで見たことがあるネパール人の男性がいる店で聞いてみたら、何も問題なければ1,500で買うと言われ、鑑定を依頼した所、画面右下のLEDが明るいと言いやがる。指で液晶押しつけたんじゃね?と思うも、言い返すのも面倒なので放っておいた。それで1,000なら買うと言われ、再び暫く待ったが一向に戻ってこないので見に行ったらまだ何かケチを付けたさそうな雰囲気だったので、買いたくないなら他へ持って行くから返せと話すと、パスポートをなんて言い出しやがったので、今すぐ支払わないならスマホを返せとGumが男性店員に圧力を掛け、その場で1,000THBを貰った。こんな嫌な思いをするなら、最初から昨日のおばちゃんの店に持って行けば良かった。価格の問題ではない。


その後はMBKの中を二人で散歩してTwitterでパチモノの店はやっているかと質問があったのでリサーチ。一部閉めている店もあったが大半は営業中だった。

日本語表示もありw

その他、MBK内にはメイドカフェもあり、店の外でメイド服を着た店員が呼び込みをしていた。


一通りMBK内を歩いた後、アイスクリームを食べに入口付近にあるSwensensへ入店した。私はこういう店に入るのは人生で初めてかもしれない。わざわざアイスクリームを食べに外へ食べに行ったことがなかった。でもメニューを見ると美味しそうだったので、少し大きめのものを注文した。

自分で注文しておいてあれだけど、でかっ!

暫くしてアイスクリームがやってきた。想像より大きくて驚いたけど、食べてみるとちょうど良い量だった。アイスはチョコミントと抹茶にしてみたけど、他にチョコレートが多かったので、チョコミントよりバニラにしておけばよかったかもしれない。


満足した私達は、暫くの時間歩くことにした。Siam駅まで歩き、近くに寺があるそうなのでそこへ徒歩で移動してお参りをした。

都会の中にポツンとあるお寺
溜まっている油を注ぐ図 床屋でデコを広げられてなんか変w

ここのベンチで少し休憩した後は、セントラルワールドへ徒歩で移動した。かなり歩いて息が上がった。デブにはきつい… 店内は広く、見るだけでも結構時間を費やしてしまいそう。店内にはアイススケートのコートまであって驚いた。

スケートコート発見

少し遅い昼食を取ろうとGumと上の階へあがり、どこもかなり高価で迷ってしまい和食の店に入るも、ここもかなり高価で店を出ようかと思ってしまった。


仕方ないので一番安い天ぷら付きざるそば(300THB)、Gumはうどん(250THB)を注文した。これでは日本と変わらない。暫く待ち天ぷらとざるそばはごく普通だったけど、Gumが注文したうどんは、うどんのつゆの中にセンレックの麺が入っていて、「うどん」ではなかった… これで店の名前が本物すしとか勘弁してくれよと、本気で怒りが込み上げてきた。


私が貧乏なのが悪いが、こういうモール内のレストランは観光地価格で頭が痛い。高いから美味いわけでもなく、寧ろ不味い。今後こういう場所へ行った時はローカルのフードコートなどにするか。美味いとしても日本と価格変わらず、美味いこともあまりない。


食事後もChit Lom駅まで二人で歩き、途中でエラワン廟?を見かけたのでパチリ。ここで爆弾テロがあったなんて想像がつかなかった。

その後BTSに乗ってホテルへ戻った。スマホの万歩計を見ると2万歩を超えていた。流石に疲労したのでシャワーを浴びてから少し横になり、夕方から再びGumとナイトライフへ出かけることにした。


Gumが私も行って良いの?と聞いてくるも、今日行く店の方には既に連絡済み。そのため今日はCowboyやNana Plazaのパトロールは休み。そのお店の帰りに近くのナイトスポットを見に行くことにした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記