広告 日記

Departure

昨夜は寝る前に荷物を纏めるまでたどり着けず、まずは一旦寝ることにして残りは早朝6時に始めた。コンビニで買っておいたパスタと煮玉子を二人で食べてから支度をして、7時半には何とか様になった。近隣宅にはCovidがあるため、メモ程度の紙をポストや玄関に置いておいた。特に深い付き合いがあるわけではないので、これで良いだろう。


最寄り駅から9時5分初の列車で十分間に合うが、少し早めの列車に乗って三島駅で暫く待機して品川へ向かった。最寄り駅まで重たい荷物を転がして二人で歩いただけで汗が吹き出してしまった。シャツ2枚の軽装備にしておいて正解だった。


三島駅から新幹線へ乗り込み、Gumが家から持ち出した缶ビールを開けて飲む。つまみはKIOSKで購入した。とにかく移動が面倒にならないよう、金は多少掛かっても今回は新幹線と成田エクスプレスを利用した。品川まで45分、10分程で成田エクスプレスへ乗り換えて更に一時間揺られて、昼前には成田空港へ到着した。


今回はLCCのZIPAIRを利用。初のバンコク行きのLCCだ。成田空港は3月にTGに乗って今回は2回目。羽田からの方が経験が多いからか、成田はどうも落ち着かない。チェックインまでまだ時間があったので、和食店で昼食を食べた。Gumはホッケ、私はとんかつにした。全体的に出来上がるのが遅めで店員もあまり感じよくなかった。味もそこそこという感じで、思ったより高かったという印象。


ここで午後1時。ZIPAIRのカウンター近くに測りがあったので、手荷物を計測してみたら2個で7kgを余裕で超えていたw 逆にGumの手荷物は軽かったため、私の手荷物の一部をGumの預け入れのスーツケースと手提げ袋に移し替え、私の手荷物はちょうど7kgになった。カウンターは2時OPENと記載されていたが、乗客が多いからか1時半に早まった。比較的早く気づき、前の方に並んでいて正解だった。


私とGumの二人分のチェックインを依頼し、帰りのチケットがないことを質問されたため、私がタイで働くためだと伝えると理解されたようだった。その後預け入れのスーツケースと機内持ち込み手荷物の両方を測りに載せ、二人共手荷物はほぼ満杯なため、お土産は買うなと言われた。Gumの手提げ袋はまだ缶ビールやPETボトルが残っていたため、それを廃棄してJaneのタバコが買える程度の余裕を確保できたため、特に追加料金の支払いは発生しなかった。逆にスーツケースは軽過ぎで余計に払ってしまった形になり、少し損をしてしまった。


オプションで追加していたラウンジ利用券を貰い、手荷物検査と出国審査へ。Gumは在留カードの有効期限がまだ1年あるため、一旦みなし再入国の形で出国した。どのみち有効期限内に日本へ入国しても、私が日本にいないため恐らく次回の延長は不可能と思われる。その際はまた一からビザ申請のやり直しになる。


何とか出国し、制限エリアへ入る。ラウンジを見つけて入るも、意外と利用客が多かったのと、窓側の席が西日が当たって眩しくて暑かった。途中からカーテンを閉めて貰い、その後ウトウトと昼寝してしまった。ここまでで既に缶ビール2本空けてしまった。


搭乗20分前にラウンジを出てトイレへ寄ってから搭乗口へ。周囲を見た感じでは7割がタイ人、2割がファラン、1割が日本人とその他。昨日座席指定の画面を見た際は7~8割の搭乗率と思っていたが、費用をかけたくない客は座席指定せずにそのまま乗ってくるため、ほぼ満席かもしれないと感じていた。


予定通り11時半に搭乗開始となり、窓側の客から先に登場開始となった。私は窓側にしていたのでGumを置いて先に行かせてもらった。前の客が荷物を棚に入れるのに大分待たされたが、何とか搭乗完了。5分後にGumも席へ向かって歩いてきたので手を上げて合図して荷物の積み込みを手伝った。私はA、GumはCで座席を指定していたが、その後やってきた若いファランがBだったので、彼にC席を譲りGumがB席に座った。トイレが心配だったが仕方ないw 機材はB787-8でモニターはLCCなのでついていないようだ。席の前後ピッチは壁に感じるようなことはなかったが、離陸してからリクライニングを倒され、結局壁を感じて参ってしまった。他の客より明らかに角度が付きすぎていて、息が詰まりそうになった。プッシュバック開始の12時には全員席に着席し、ほぼオンタイムでプッシュバック開始。その後もすんなり進み、特に待ちとかはなく離陸した。


シートベルトサインが消えてからWifiを繋ごうと試みるも、iPhoneからなかなかうまく接続出来ず、Androidのスマホから試してみたら特に問題なく接続された。しかし沢山の乗客が接続していることと、飛行機のWifiなので速度は全く出ない。途中で接続が切れてしまうこともあり、LINEなどで文字を送る程度しか使えないと思っていたほうが良さそうだ。ネットサーフィンをして楽しむなんて使い方は、重くてストレスが溜まってしまう。


離陸して1時間半後にオプションで追加していたバターチキンカレーが来たので二人で食べる。選択できるものの中ではこれが一番マトモそうだったので選んだが、味はなかなか美味しかった。それからPETボトルの水も1本ついていた。ここC席のファランがトイレへ行ったため、私達も便乗してトイレを済ませ、席に座る前に棚からPCを取り出した。しかしこの辺りの時間から、私の右前方に座っていた坊主のファランが食事のことかわからないがCAらとトラブっており、英語でかなり苦言を発しているように見えた。


その後も離れた所に座っていたファラン女が集まってきて、ワイワイうるさく騒ぎ始めてしまい、機内が一瞬カオサン通り(行ったことないけどw)と化していた。周囲のタイ人らがそれを見て怒り出してしまい、坊主ファランに注意を始め、そこから言い合いみたいな感じになり、数名のCAらも集まってきて大事になってしまった。酒を飲んでいるから気が大きくなっているのか、CAやタイ人らがCalm downと何回も言っていたのが少し聞こえた。10分ほどで騒ぎは一旦収まったが、まだ少し言い合いをしたりしていたが何とか場は収まり、時刻も8時を過ぎたからか、機内の証明は落とされた。


あとは到着までのんびり仮眠でもしようかと考えたが、別にこのサイトを閉じるわけではないので、書けるときは書いていくために今これを書いている。


Gumが私に声をかけてきて、タイ時間の10時過ぎに到着ならGogoへ行く時間あるんじゃない?と言われた。私はあなたが嫌だと思うなら行かないよと伝えると、Can~と言われたが、そこまで気を遣って行ったとしても、今日は金曜日で激混みではないだろうか。それにタイの現金を殆ど持っていないため、両替するにも空港の地下へ一旦行ってレートを確認してから決めたい。


もし行くとなれば、Gumも連れて行こうと考えているが、ダンサーがアピって来なくなるのでGumはいつも遠慮しているw それに今日はあまり時間がなさそうだから、行ったとしてもNanaくらいか。


とりあえずタイへ入国してからその後どうするかを考えよう。さっきまでもの凄く眠かったが、数回の仮眠で復活してきた。荷物がとにかく重いため、早くホテルへチェックインしてこの煩わしさから解放されたい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , , ,