日記

Driving

土曜日はカミさんが仕事の面接のためトンローへ朝から向かったが、私は昼間はホテルに閉じこもってふて寝していた。


金曜は朝に任意保険の徴収係がホテルに来て料金を支払った後、兄のFonから借りた車でシラチャへ向かった。この時も英文の卒業証明書が必要だと会社の窓口の人から朝一で電話連絡を受けたため、車で直接会社へ向かった。この卒業証明書も先方から最初WP取得のために必要なドキュメント一覧には載っていなかったが、事前にこちらで用意してためタイへ持参していた。


Googleマップでナビゲーションをしながら有料道路を使って進み、2時間半ほど掛かった。流れに乗っている道路を走るのはそんなに大変に感じなかったが、結構飛ばしている車が多いのでそれなりに神経を使う。工業団地に会社はあるらしく、他の会社も並んで建っていた。守衛に要件をGumに伝えてもらい、担当の方が出てきた。挨拶しても何か黙っている様に見えてあまり感じよく思えなかった。恐らく私の給与を知っているからムカついているのだろうと感じた。卒業証明書を渡してもありがとうとも何もなし。それから何処に住まいを借りたのかと質問され、場所とコンドミニアムと伝えると不可解な顔をされた。コンドミニアムだと何か問題があるのだろうか。一応最低限の日本語での会話は出来るようなので質問するとN2とのことだが、会話はまだあまり得意ではないと話していた。メールの文面からもそれは感じ取れるため、今までのメールや電話でのやり取りでもかなり危うい感じはしていた。それからBOIとは交渉中で後で電話を貰う予定になっていると話していたが、先日書いたとおりで恐らく嘘というか、交渉せずBOI側の言い分をそのままこちらに押し付けられたと私は感じている。


それから車でロビンソン百貨店へ向かい、最低限の日用品を購入した。部屋によっては枕やシーツがある部屋が多いがこの部屋にはなかったため、その分は購入して補った。車でコンドミニアムへはロビンソン百貨店からならすぐそこくらいに感じるくらいの距離感。5分もかからないといった感じ。コンドミニアムへ入ると地下へ降りる道があり、そこから立体駐車場になっていた。場所は空いていればどこに停めても良いと不動産屋からは聞いていたので適当に車を停めた。バイクや自転車置場も屋根付きだが、そちらは結構満杯に見えた。


立体駐車場からエレベーターホールへはカードキーで出入り出来て便利だ。そこからエレベーターで荷物を運んだがかなりの量だったのでとてもしんどかった。一通り荷物を運んでエアコンを付けて休んでいると、大雨が降ってきてそのまま続いていしまった。この時既に5時を回っており、シラチャ発のバスの時刻は5時半が最終だ。少し雨が弱まった所でコンドミニアムを出て、ロビンソン百貨店方面へひたすら歩きながら、通りかかるバイタクが来ないかを気にしていた。500m程歩いて空車のバイタクがやってきたのでバス停まで3ケツで載せてもらった。40で良いと言われたが急ぎで助けられたため100渡した。


この時点で5時25分で何とかバスには間に合った。チケットを購入して直ぐに会社の担当から再び電話が入り、結局BOIから同じ回答で私が前の会社に作成してもらった職歴証明書に役職を追加してくれと言われた。私はここでカチンと来て、ロクに説明を受けておらず、Bビザ取得や今朝の卒業証明書を持って来いだとか、前に同じようなことで何度かやり直したと先日電話笑っていたので、私はそういうことが過去にあったのなら、何故リスト化や職歴証明書を貴社でフォーマットを作成してこちらへ寄こさないのか。こんな行き当たりばったりなことばかりされたら…と少々声を張り上げてしまったため、前に座っていた日本人の観光客らしき方にバスの中だから静かにしてくれと注意されてしまい、また連絡すると言い電話を切った。


恐らくこの担当は通訳がメインで、その他総務や庶務的な仕事はサブか全く関与していないと思われる。そしてタイ側のGMとこの担当は来週から日本へ出張するから他の通訳に申し送りしておくと言ったまま、その方の連絡先を未だに受け取っていない。あまりに何事も遅すぎるし適当すぎやしないか。


私はやりたくなかったが土曜日の朝、日本人社長へ現時点でWPが取得できていないこと。BOIからの要求事項に合わせるべく私から前の会社へ追記を依頼していること。何度もあれ寄越せこれが足りないとか言うのに、自分らの落ち度やミスは当たり前みたいな顔をされたら困る。WPが取得できないのであれば、最悪帰国も考えたいとも伝えた。これで社長がモーホーになって私をいらないと言われれば日本へ帰国して、引き続きUber Eatsで先ずは食べていこうと思う。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


-日記
-, , , ,