広告 日記

女子会

昨夜はAreeyaの店で8時過ぎからBと食事をする約束になっていたため、時間通りに行けるなと余裕をかましていたら、あるメールが私の元へ届いた。タイの会社からだ。


内容は先日私が質問していたワークパーミットの取得について、必要な情報や書類が記載されていた。そこでふむふむと読んでいたところ、顔が青ざめてしまう… 何となく私自身もこれが必要なのではないかと感じていたのが現実になってしまった。要は過去にどんな会社で何の仕事を何年やっていたかを証明する様な書類だ。私は前の会社については大半は機械のオペレーターとメンテナンスを担当していた。それ以外にも製造現場の責任者や総務部門で仕事もしていた。今回先方が欲しい職種はメンテナンス系の技術者のため、勤めていた約15年半、機械のオペレーターとメンテナンスをしていたと記載されていて、会社印が押してあれば多分大丈夫だろうとGoogleで調べながら、急ぎで前職場の総務担当の方へメールで依頼した。もうこの時7時半を過ぎていて、本書は間に合ったとしても無理に送ってくれとは頼めない。タイ側からはPDFでOKとなっていたので、PDFで貰えるよう依頼した。


こんな直前になってそれを寄越せと言われても、時間的に無理がある。最初と2社目は流石に20年以上前のことをこんな短納期で頼めない。頼みの綱は前職場のみ… Googleで調べた情報では最悪それがなくても自分で英語で記載し、それを大使館へ持っていき正しい情報だと宣誓すれば効力を発するらしいが、それは最後の手段だ。前者が貰えるなら前者で通した方が良い。なぜならタイ側へ私が虚偽の経歴や履歴を伝えていない証拠になる。


メールで依頼した後、果たして出発までにPDFで構わないので貰えるだろうかと心配になってしまい、心ここにあらずな状態になってしまっていた。仮に断られたとした場合の他のプランで進めるならどうすれば良いのかを調べきれていなかったので尚更だ。


予定していた列車より1本早い時間の列車に乗りたかったが、結局待ち合わせ時間ちょうどに着く様な列車しか間に合わなかった。Gumと二人で夜道を歩くが思っていたより寒くなく、カーディガンを羽織る程度で済んだ。歩いている最中も不安になってしまい、せっかくの食事や女子会(私は男性だけどw)を心から楽しめないのではないかと気にしながらAreeyaの店へ向かった。


予定通りAreeyaの店へ到着し、今日もタイ語ペラペラ男がカウンターへ座っていたが出ていってしまった。Arreeyaに俺は嫌われているのかと質問するとそうではなく、客が来た時点で彼はいつも友人や彼女と出掛けるのだとAreeyaが話していた。本当か?


GumがBの店に制服を返しに行きたいというので、好きな様にさせた。どの道それを返してBと一緒に店へくればいい。10分後くらいにBとGumが店へ来たので、早速女子会を開始した。BがGumと私にプレゼントがあるといい、小さい紙袋を受け取って中を見ると、何とお守りが入っていた。袋には柴又の帝釈天と記載されていた。お守りには「金運守」とw やはりタイ人は金がメインなのが良く理解できる。ありがたく頂戴し、大事にタイへ持っていこう。


何品かタイ料理とドリンクを注文してまったりモード。いつ食べてもAreeyaの料理は美味い。Bと知り合ってちょうど1年が過ぎた。3月以降は殆ど会っていなかったが、以前より元気そうな気がした。Gumも普段タイ語を使うことが殆どないからか、この時はもの凄くタイ語で喋りまくっていた。正に女子会w

またトムヤムクンを注文してしまった

Bにいつ渡航するのかと質問すると、何と翌朝だという。Air Asiaで成田からなので、4時頃友人の車でKと一緒に向かうと話していた。今日本時間の8時だから、もうタイへ入国して親御さんと会っている頃だろう。一旦暫くはバンコクへいるらしく、その間は店を閉めると話していた。B達が落ち着いて時間があれば、バンコクで会うことも出来るかもしれない。


女子会は女子チームが喋りっぱなしで楽しく終了。まだ列車がある時間だったため、列車に乗って帰宅した。タクシー使うと2,500円くらい行ってしまうw 帰宅後は歯磨きだけして眠ってしまった。


今朝は7時半に起床。今日の予定は一つはららぽーとへ行って、ATMでカードの返済をもう少しだけしておくことと、庭の防草シートの追施工。あとは依頼した職歴証明書が届くのを待つこと。これが一番しんどい。


とりあえず朝食を食べてタイへ持ち込む自身の書類を纏め、不要なものは引き出しに仕舞うか廃棄した。とにかく荷物をあまり多く持てないため、なるべく軽くする必要があるが、それでも2個で7kgはいかないと思う。スーツケースはまだ手をつけていない。それだけで昼になってしまったため、一旦やめて自転車でららぽーとへ向かってATMでいくら返済するかをATMコーナーの前でスマホの家計簿を見ながら悩むこと10分。宝くじ売り場のおばちゃんに変なやつ認定されたに違いないw 今後カードを利用するであろう金額分は使えるようにしておきたかった。要はホテル代や毎月支払っているサブスクなどの分だ。とりあえず渡航費と税金分のみリボ払いで返済することにした。もしものために一括返済出来るよう、日本の口座にそれに近い分は一応置いておくが、多少利子を取られても現金を残しておきたい。


その他、複数の銀行に分散していた残高を1つに纏めるため、スマホで操作して振込。NISAは非居住者は運用や購入不可。売却の手続きをしたが渡航後に入金されるため、ほんの少しだけなので日本の口座へ残す。11月分の雇用保険は恐らく21日の月曜日に入金されるため、これは家のローン分用の銀行なので、そのままにしてローン引き落としに充てる。その他は再就職手当。これはいつ入金されるかわからないが、できれば年内には受け取りたいところだけど、遅くとも1月中旬までには貰いたい。


とりあえず一部返済を終え、腹が減ったのでGumにモスバーガーを買って帰り二人で食べた。絶対私が何か買ってきてくれると思っていたと言われたw 午後は依頼した書類が届くのを暫くPCで眺めていたがなし。気が重くなる一方なので、まだ終えていない庭のシート施工をして5時が過ぎ、Gumが夕飯はポン酢を使い切りたいらしく、しゃぶしゃぶだと言って聞かないので近くのスーパーへ肉と野菜ときのこ類を購入して帰宅。ここで私は気になってPCを再び見ると、前職場からPDFが届いていて助かった。お礼のメールを送り、少し緊張が解けた状態で夕飯を食べることが出来た。


夕食後改めて自分のホテルの予約を見直すと、後ろの方が1日ダブルブッキングになっていたため、一番後ろを一旦キャンセルして予約をしなおすと同時に、滞在期間をもう少しだけ延ばした。今は以前と3月や7月の時と違い、既にタイ側がフルオープン状態のため、日曜日は飲みに行って(えっ、いくの?)も意味ないかなと思っていたのを、翌々週の月曜日の朝にチェックアウトするスケジュールにした。


書類や私の住所や電話番号が確定していればオンラインで手続きするそうなので、WPを取得出来るのはそう遅くないかもしれない。会社側がオンラインで申請して、出来上がったら私が出頭して労働局?へ引き取りに行けば良いのだと思う。それがあればタイの銀行口座や携帯電話、WP関係なしに住所が確定していればタイの免許証も作れそうな気がする。まだ時間はあるのでもう少し情報収集してみる。


明日は水道屋がきて水の停止と端数の支払いを現金でする。その後は自転車で出掛けてハローワークで失業認定の手続きとタイの会社に書いてもらった採用証明書の提出がある。更にその後は理髪店で散髪。途中でUNIQLOへ寄って下着類を買うかもしれない。帰宅後は銭湯の予定。


水道はもう少し融通が利けば良かったのだけど、明日朝一電話してみて、もう少しスマートなやり方はないか聞いてみるか。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , , , , ,