タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】2回目のKTVとパッポン通り

5時半頃ホテルを出た私たちはSoi8からSukhumvit通りへ出た。折角シャワーを浴びたので汗をかきたくない。BTSで行けばどの道2人分料金が必要で、タクシーの方が安上がりかもしれないとGumに話すと納得してくれ、タクシーを捕まえて移動することにした。

Sukhumvit8は昼夜問わず過ごしやすい

Gumにタニヤ通りと運転手に伝えてもらい、特に問題なくメーターも使ってもらえた。シーロム通りかスリウォン通りからか聞かれたので、スリウォン通りから入って欲しい旨を伝えた。


暫く渋滞にハマるも、順調にスリウォン通りからタニヤ通りに入ってもらい、セブンイレブンの前でタクシーを降りた。親切なドライバーだったので少しTipを含めて80THB渡した。この時点で5時50分。店は6時からと聞いているのでまだ少し早い。路地には沢山の屋台があり、見ていたら美味しそうだったのでルークチンの串みたいなのを購入して食べた。タレが甘辛っぽくて美味しかった。

串を路上で食べながら周囲を見渡すと、以前よく見かけた樹脂製の椅子がどこからか現れ、そこへカラオケ嬢が座り客待ちをする準備が始まっていた。たまにYoutubeライブで見かける他の店の日本人の方を見かけた。後日Twitterをフォローしていただいたようでありがとうございます。その方が実はどこのお店の方なのかを私はまだ知らないwww


時間になったので、先日撮影した写真で場所と看板をもう一度確認してからエレベーターに乗り上の階へ上がる。

4階へ

エレベーターを降りると左側のようで、右側は別のKTV店が入っているようだった。今回は左側の「パラダイスクラブ」さんへ入店した。開店したばかりですぐ私がFreedomだとバレてしまった。Gumを連れているから当たり前だw


Youtuberの「ポイ探TV」のアキラ氏と店のスタッフの方へ挨拶し、特に誰か女性をつけたりはせず、カウンターで都度ドリンク代が加算するシステムにしてもらった。特にお願いしたわけではなかったが、自然とそういう風になった。


時々Youtube Liveにお邪魔してコメントを読んでもらっている。今回の渡航も知らせてあり、滞在中いずれ顔を出しますというところで止まっていたのと、昨日のSukhumvitで少し疲れ気味だったので、今日は心機一転Silom界隈のナイトライフを経験すべく、そしてKTVは人生まだ2回目(前回もタニヤ通り)というNewbieなので、どんな感じなのか興味があった。


男性陣3名とカウンターで乾杯してから店舗やYoutubeの状況を伺った。まだ観光客が完全に戻った訳ではないので、これから期待といったところだった。Liveのリスナーが店に来るのは、そこまで多い感じではないようだ。

生ビールは7時までは1杯100THBとのこと

今日も7時からYoutubeでLiveをするということで、カウンターとは逆の席へ移動し、アキラ氏の隣でLiveの様子を拝見する。Gumはかなり恥ずかしがっていて、普段ならアキラ氏のLiveを観ながらハイハーイ言って真似しているのに、今日に限って全くのダンマリで参ってしまったw


Live中、私とGumへドリンク投げていただいた方も居られ、大変恐縮してしまった。私達より、推しの女性に投げてくださいませw


相手が見えない所で会話して、コメントを読んでReplyして、店の預かり金とドリンクの管理など結構大変だと感じた。配信頻度もそうだが、今後は店に来る客も増えてきてそのバランスも考えないとならないし、Liveをやり過ぎても飽きられる原因になってしまうし、企画を考えるのも大変だと思う。


私見では、今回お邪魔してネット越しで見る女性達より、実物の方が全然垢抜けていると感じた。一部の女性は休み中痩せて戻ってきていたので、前より良くなっていると思う。確かに見た目や年齢から入っていくのがごく自然なため、ある程度以上の見た目レベルは揃っていないとなかなか店に行こうとならないので、その部分は新人を入れたりでカバーされつつあるのではないだろうか。あとは各々のメンバーの良いところを男性陣がrespectしながらフォローしていけば、新規リスナーも来やすくなると思う。私のようなしょっちゅう観ている人は少しRomでも良いかもしれない。いつも同じリスナーばかりで固まっていたら、新しい方が入りにくい雰囲気ができてしまうし、なかなか難しいところか。


2時間半弱ほどLiveの様子を拝見し、時にはコメントをふられて答えたりと、普段経験しないようなことばかりで楽しかった。Gumは緊張してしまって無口だったが、帰ってから私達が声を掛けてくれないと拗ねていた。(なんでやねん)


Liveが終わった後もアキラ氏と暫く話し込んでいたので、結局10時近くまで居た気がする。それからチャンネルのグッズまで頂いてしまい、私がお店で支払った金額よりグッズの方が高いのではないかと…申し訳ございません。それから時々ドリンクを渡す女性に直接席まで来てもらい挨拶してもらったのには本当に恐縮した。彼女は英語も日本語も堪能で、日本人男性が好みそうな接客が出来る女性だと私は思っている。以前はクラブ愛に居たそうなので、とてもしっかりしたイメージがある。


余談になるが、2回目の渡航時に早朝のNanaでクラブ愛のKTV嬢とたまたま会って一緒に飲んだことを思い出した。その子はベッキーに似ていてなかなか面白い女性だった。


会計を済ませ、皆さんにエレベーター前まで送っていただいた。その後私たちは徒歩でパッポン1へ移動。ナイトマーケットはまだ再開していないため、とても雰囲気が暗いものの、その中でも営業しているKing's Castleへ行ってみたかったからだ。パッポン2は今回はpass。この日のキングスグループはKC1は閉店、KCの方にダンサーとママを集中させて営業していた。店の外に樹脂製のテーブルや椅子を沢山並べて、一緒に飲みましょうスタイルになっていた。店内へ入り、ビアシンとコーラを注文して座ってみるも、爆音のBGMはあるもののステージはダンスなし、ダンサーは全員私服で客と一緒に座って話しているだけ。ダンサーは50名以上いたと思う。暗くて殆ど見えないが、他店より確かに若いダンサーが多い印象。こればかりは行った時期が悪かった。いずれ通常営業した時にまた来てみたい。


1杯飲んで店を出て、スリウォン通りでタクシーを拾ってホテルへ戻った所、腹が減ってしまったのでSoi8の屋台を見たら既に終わり、4にいけばまだやっていそうだったので急いで8→6→4をテクテク歩くとギリギリ営業しており、仕事終わりのダンサー達が結構買い物をしていた。私たちはイサーンソーセージと焼き鳥を購入した。

焼き鳥
今回とても気に入ったイサーンソーセージ

食べ物は仕入れたので、今度はSukhumvit通り沿いを歩き8へ。途中向かいの7のパクソイを見たら沢山の人がこれから帰るような雰囲気だった。やはり夜は客で賑わっているようだった。


その後8のセブンイレブンでジュースなどを仕入れてから部屋で食事とシャワーを浴びて就寝した。Gumは前述の通り少し機嫌が悪かったが、食事後は元に戻った。


翌日はGumの3回目のワクチン接種に同行するため、またMBKへ行く。その後はSIlomやAsokを散歩しようと考えている。

おまけコーナー

タイには沢山の形態のナイトライフスポットが揃っている。その中でもKTV(カラオケ)というジャンルはあまり経験がないのでとやかく言える立場ではないが、正直KTVは難しいジャンルの内の一つだと思う。更に難しいのはMPだと私は思っている。今は大きい建物の中へ入って金魚鉢みたいなガラス張りの中の女性を見て選んでっていう時代では無くなってしまったのかもしれない。しかし日本では店内で本人を見て選ぶというシステムは現在も殆どないと思われるので、タイのどのジャンルのナイトライフスポットも人気は一定数あるのだと思う。


今はネットが発展し、コラージュもたくさんあるのだろうけどネットで店の女性の宣伝写真が出てくる。サイドラインなんてのが良い例で、実店舗を構える必要がなく、MPと比較したら遥かに少ない予算とリスクで営業できてしまう。エ○マもサイドライン業者よりは固定費が掛かるだろうけど、MPより遥かに少なくて済むはずだ。免許的なことはよくわからないけどw


私がgogoばかりなのはそれらと比較してネットの情報や影響が少ないことと、行けば行ったでヘタクソ英語でもなんとかなってしまうところか。KTV嬢も英語が話せる女性はいるけど、gogo嬢よりは少ないと思う。あとは客の年齢層もKTVとgogoは多少異なると思っている。KTVの方が客の年齢層は高く感じる。あとはセット料金か。例えば時間あたり700とか1,000だと女性のドリンク代と、その後PBしてBF700や800とS3,000となると、gogoでPBするより高くつくかもしれない。


私は爆音で揺れたり踊ったりしている場が楽しく感じるので、ついgogoばかり行ってしまう。それでも一部の東アジア人男性が好む人気店は「置○」みたいで楽しく飲むことを嫌がられるようなこともあるのかもしれない。しかし私はそういう店はgogoと名乗って欲しくないというのが正直な気持ちだ。それに今の私のように、PBして飯や遊びに行きたい人も一部いる。そういう人もS3,000でなければダメなのか、それより少なくても良いのかは結局客とダンサーの交渉次第になっているので、どのくらいが妥当なのかいまいち掴めないでいる。


過去私はR4のPaoからとんでもない金額を言われた。もう過ぎた話なのでアレだけど、LINEでそう話をされた時は正直ムカついた。その時感じたこととして、年中PBだらけのNoinaちゃんならまだしも、大して呼ばれもしない中堅レベル以下のダンサーにL8,000だ4時間超えは10,000以上だなんて最初から言われたら萎えてしまう。何もしていないのに一方的にLINEをBlockされ、そんなに嫌なら先に俺に◯を返してからそうしろよ。なので4月にPaoが復帰することは私は凄くNegativeなことだと考えている。正直金に意地汚い奴と関わり合いたくない、だから今後仮にR4などで見かけたとしても、私からPaoに声を掛けたり話すことは二度とない。


4月からのR4がこんな感じでまた調子に乗って営業を再開することを私はとても危惧している。せっかくR5やRandomが良い感じで再開したのに、R4がそれらをまた台無しにしてしまうのではないかと。R4のダンサーは自分達だけは特別だなんて勘違いしているダンサーが結構多い思うので尚更。


この辺りは人それぞれ考え方が違い、十人十色のところが強いので程々にしておく。ここで私の持論を書いても意味がない。私はとにかく皆んなと楽しく過ごしたい。店でPBからの○○○の強要をされずに…

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






-タイ渡航記
-, , , , , , , , ,