タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】Locked on!

SPANKYSを出て、RAINBOW5はまだ早い。ここで行ったらまたウエイトレス達とテキーラ祭りになってしまう。仮にそうなるとしてももう少し遅い時間に始めないと財布がBrokenする。


そんな訳で次はRandomへ入店する。ここはメイド服や短いセーラー服のダンサーもいて面白い。いずれそれもなくなり全て水着になるんだろうなぁ。それはそれで少し寂しい気もしている。完全私服はつまらないけど、コスプレみたいなのは自分の中ではOK。


この時点で8時半前。ここではビアシンを注文し、席は右側のソファー席へ座った。ステージは7名くらいの2組くらいか。RAINBOW辺りの1軍レベルのダンサーはいないけど、1.5軍レベルはチラホラ見かけるので決して悪くはないのだけど、比較的若めなダンサーが多い気がするので、妹系みたいなのが好きな人には良いのかもしれない。


DJの選曲はHip-Hop中心のスロー系が多いけど、選曲は悪くないと思う。多分前R3のDJと同じ人な様な気がするけど、私はR3は殆ど素人なのでハッキリと思い出せない。あっ、これいいなって曲が繋ぎで掛かってDJの方を見ると、だろ?wみたいなドヤ顔を返してくれるのがとても気に入ったwww


R5ばかりにいると、チャカポコ系が延々と掛かっているのでその場は楽しいのだけど、時にはHip-HopやHouseも聴きたくなるw 特にダンサーは呼ばなかったけど、この店はあまりロックオンされない気がするので、ゆっくりダンサーを見たりBGMを聴くのに適しているw


この日も隣は若いファランとダンサー3名くらいで乗っかり接客。他の日本人客も同様で楽しそうで、見ている自分も楽しくなってとても良い雰囲気だった。1本飲んだところでチェックして外へ出る。店の中より外で待機していたダンサーの方が可愛かったので、組みが変わるのを待てば良かったかもw


さて、そろそろ本命を…ということで、RAINBOW5へ。一旦外へ出てNana Hotelでトイレと財布の中身チェックをしてから再度突撃した。


同じgogoなのに、何故かBaccaraやRainbow系へ入る時はいつも緊張する。既にR4とR5の入口外で休憩中のダンサーからロックオンされながら入店。今日も入り口で一桁台のダンサーにニコッとされる。一瞬だったのでまたドキッとしてしまったまま、右側へ入りDJの斜め右後ろのソファー席へ座った。すぐにNok?(だったかな)がやってきて挨拶してビアシンを注文した。この時点でステージ上のダンサーは二日前より人数が増えていて見た目レベルも高くなってきたのがわかる。相変わらずこの時点ではそのダンサーのことを思い出せずにいた。


Nokがビアシンを持ってきてくれ、とりあえず先に私が飲む。後でドリンク投げるつもりだった。少ししたらNokがスマホを持ってきて私に出ろというので、Hello?と話してみるとなんとNanaだったw


今日私は休みなので、何かあったらNokを頼って。それからRainbowを楽しんでという内容だった。そしてまた明日なんて話をして電話を切った。わざわざ電話で知らせてくれるのはありがたかった。


飲みが多いのでデックを味方につけないとこういう場面では楽しめない。すぐPBして出ていくならいいけど、私は少なくとも1時間以上はいるので… 結局LD代は掛かるのだけど、直接サービスを受けている相手なら問題ない。しかし、たまに友達みたいなのがドリンクくれと言ってくるのは全て断っている。それとこれとは違うということはハッキリとさせておかないと収集がつかなくなるし、後でアイツ何もしてねーのにタカってきやがってと後悔するのが嫌なので。


電話を終えた私はNokに1杯投げて乾杯。その後はステージをのんびり眺めながら楽しみましょうか…なんて呑気に考えていたのが吹っ飛ぶくらい、数名のダンサーからロックオンされてしまう。さすが元R2のマネが教育しているんだろうなぁと感心する。一旦苦笑いしながらお辞儀しておいたw


再びビアシンを口に含みながら考える。今日はこの前と違って客もダンサーも増えた。2桁台のダンサーが一気に増えたと思う。元R4と思われるダンサーが結構混ざっているのか?


そんなことを考えている間も、ずっと私をロックオンしてくるダンサーが一人。気のせいかと思い目線を外してスマホを取り出しTwitterに。なんかめちゃ可愛いダンサーにロックオンされっぱなしでヤバい!みたいなことを書いた気がする。(既に削除済み)


試しに私が他のダンサーをロックオンしてそのダンサーもこちらを見てニコニコしていると、頬を膨らませて笑顔オコでずっとロックオンしてくる。なんでやねん!w しかし初対面だと思うのに、このダンサーからは弱いながらもオーラが出ている。さっき見かけた一桁ダンサーからは強いオーラを感じる。Annyも似た様な強めのオーラを以前感じた。


俺、R5は今回は初めてなのに、こんなダンサー以前R2や4にいたかなぁ?名札を見ると1○と書いてある。いわゆる社員ダンサーだろう。R4の同じ番号のダンサーをFreedom脳内アーカイブで検索… チーンと音が鳴wり、R4の同じ番号のダンサーはもっと小柄+Fake Nom yaiの背中Tatooダンサーと結果が出てきたのでおそらく別人。このダンサーも首に小さいTatooがあるけど、R4はNoinaと片瀬と竹内アナ似とPaoくらいしか知らないので覚えがない… もっかい検索と再び脳内でない頭を捻ると、R4の6○にも似ている気がしたけど、店内で少ししか見たことがないので結局分からずじまい。


そんなことを考えていたらNokが再びやってきた。


ねぇお兄さん!DJの前の席空いたから移動しよっ!と声を掛けてくれ、即移動w ドリンク撒いておいて良かった。特にそこが空いたら座らせてと全く話していなかったのに、空気を読んでくれてありがたかった。


暫くするとダンサー交代でステージを降りてきた。私の方へ近づいてきて、首に手を回してちょっかいを出してきてから通り過ぎていった。こんな積極的なのはAnny以来だなと、ある意味関心してしまった。他にフリーな客や金ありそうな客も沢山いるのに、なんで俺やねん(関西人ではありませんごめんなさい)と…


ダンサーが交代してステージにはまた同じくらいの人数(8人)がダンスを始める。その中でも数名からチラ見やロックオンされるのを楽しんでいると、トイレ前で待機していたさっきのダンサーがまた頬を膨らませて笑顔オコw なんでやねん!終始こっちをロックオンしてきやがる。


髪型は上に上げていたので結構目立って良い感じ、身長は160くらいか。見た目はSはないけどAの上の方はある。しかし普通に1軍レベルだ。Freedom的偏差値でいうと、顔61、スタイル60の平均的だけど、それプラスアルファがあるダンサーに見えた。遠くから見ると吉高由里子に似てる感じがした。酔いが回って頭がおかしくなっているのか、ここまでロックオンされっぱなしなことはAnnyとR4の竹内アナ似くらいしかなかったと思う。


また暫く考え込んでしまう。今日のR5は選びたい放題やん。その中でもロックオンしてくるのは4人。うち一人はこんな感じでずーっとだ。いくら訓練されているからといっても、こんなバカデブ貧乏ジジイの相手をしてくれるんだからありがたいよな…


またダンサー交代の時間になり、さっきのダンサーが今度は私の横腹を突いて左側のステージへ。私の反応がイマイチだから、一旦他の客を狙うのだろう。その時私はこのダンサーのことを少し思い出した。初日に見た出勤表のホワイトボードにPBの印がついていたダンサーなことを。


なるほど…このダンサーは以前私がBaccaraのABD(Asian beauty dancer)と呼んでいたダンサーを更にパワーアップさせた接客S級ダンサーなのかもしれないと… 本懐である。


見せてもらおうか。新R5軍の社員(不明)ダンサーの性能とやらを!!

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記
-, , , , , , , , ,