タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】祭りの後

バイタクに揺られながらSukhumvit23へ。乗っている間はやはりお金を使いすぎたと反省ばかりしていた。そしてGumを長い間部屋に一人で置いて悪いことをしたと。5分もしないうちに23のパクソイへ到着し、帰りも80THBだった。Soi7あたりからだと60といつも言われるのでそんなものか。


そのままホテルへ入りエレベーターで上がってから隣の棟へ。部屋は良いのだけど、これが少し面倒だったりする。扉を開けるとGumが「はーい」とPアキラ氏の声真似をして出迎えてくれた。


ただいま。好きかわからないけど焼き鳥…


Kob khun ka 一緒に食べましょう。


ああ…


あなた、元気ないけど大丈夫?


ああ、大丈夫。余韻に浸っていただけだ…


Gumが私に抱きついてきて私の耳元で囁く。


ねぇ、ダンサーとキスしたでしょ?


!!んん??


555、あなたから他の女性の香りがする。


ああ、すまん。図星だ。でも店で一緒に飲んだだけだ。


いいの。私が色っぽくなくて、あなたを満足させられないのが悪い。


そんなことない、俺がジジイで体力ないのが根本的な原因だ。


それとGum、今まで夜は別行動ばかりでごめん。でも今回渡航して良かったと思っているよ。


あなたがrelax出来て、私も嬉しい。またこうして一緒にタイでゆっくりしたいね。


ああ。今回沢山の偶然が重なって、今までの出来事も現在に至るまでの「過程」だったのだと思う。例えば私は今まで海外に全く興味がなかったのに、16年に初めて中国へ行った。そして海外の文化や異性というものを知った。最初は中国、次に台湾、シンガポール、インドネシア、そしてタイへと流れてきた。シンガポールやインドネシアに行ったのは航空会社の修行が主な理由だったけど、今回それを全て失ってしまった。そんなのも、日本に住んでいなければ不要なものだ。今後挽回出来るかわからないけど、暫く我慢するしかない。


タイへ興味を持ったのも、飛行機の修行でバンコクばかりへ飛んでいるリタイヤ勢の方のYoutube動画を偶々観たのがきっかけだった。シンガポールやジャカルタもそういう意図が一部含まれている。


タイへ来てみたらgogoやKTVやバービアをはじめとする沢山のナイトスポットや寺やマーケットなどの観光スポット。あらゆるところで外国人や日本人にも出会う、私にとって不思議な場所。そして美しい女性たち。途中もの凄く苦しく自棄になった時期もあったけれど、今はとても楽しい。あとは時間や金銭的余裕がもう少しあれば、本当に心身ともに更にrelax出来ると思う。


私は貧乏でもいい。あなたと日本でもタイでもどこでもいいので、楽しく一緒に暮らしたい。赤ちゃんできたらそれはそれで大変だけど、あなたと一緒なら乗り越えられる。それに出来れば私とあなたとの赤ちゃんが欲しい。


そうだな… 暫く君にも働いてもらうことになると思うけど、今出来ることを少しずつ進めていくよ。(そして君が老いて、私が逝った後、ある程度何か残せる様にしておきたい)


しかし… タイって所はくっそ暑いな!www


555、タイの3月〜5月は夏だからね。いつかあなたとソンクランの時にまたタイへ来たい。


そうだな。ずっとソンクランに憧れて既に3年が過ぎた。今年も残念ながら既に今来てしまったので来年以降に持ち越しだ。しかし暑いんだよなぁ… 19年の12月の弾丸渡航の時はとても涼しくて過ごしやすかったけど、あの頃はFaengにフラれて自棄のやんぱちで、R2でPBしてその後CHでPBのダブルヘッダーとかやってたもんな。


でもそれらがあるから、今私たちは一緒になってここにいる。どれかが欠けていたら私たちは出会っていないことになる。母親が死んだのもそう。必然的に…


それを思うと私は幸せ者かもしれない。お金は相変わらずないけど、働くことさえ出来れば何とか食べることは出来ると思う。


Gum、明日は俺が帰るまで一緒だ。あまり遠くへは行けないけど、この辺りでのんびり過ごしたい。そして夕方あんちゃんが迎えに来てくれた後、一緒にムーガタを食べに行きたいので、空港まで行く途中で店を探しながら進んでほしい。


ええわかった。兄にそう伝えて一緒にご飯食べられる様にするね。私の歯のことがなければ、あなたと一緒に日本へ帰れたのに…


いいんだ。俺がお金を持っていないのが悪い。どの道3ヶ月以上掛かるなら、タイで車やバイクの免許を取っておいてよ。費用は何とか送金するから。どうもタイで免許取ってすぐ日本へ来ても、3ヶ月以上取得した国に住んでいないと日本の免許に切り替えられないんだって。


Jing ror? じゃあタイで免許取った方がお金は全然掛からないね。日本は30万円弱くらい掛かるんでしょ?


ああ、何十時間も学科や実技を習わないとならないし、それに試験も必要だ。その代わり沢山練習や勉強出来るので、実際運転する時は安心だろうけどね…


マッサージスクールは、基礎とフットの2つ講座を受けたいとGumから聞いていたので、それを含めても3ヶ月〜半年弱で戻ってきて貰えば、日本での生活もしやすくなるのではないか。車は中古で安いのしか買ってやれないかもしれないけど…


仮に半年だと、9月かぁ… 流石に長いかな… 出来れば7月あたりに私が迎えに行けて一緒に帰って来るのが理想だけど、また会社に渡航申請や休みの調整などしなければならず、行けたとしてもせいぜい3泊〜4泊がMaxだろう。でもその頃に行ければ彼女たちにまた会える可能性は高い。でもこういう世界は一期一会なので、あまり期待はしないでおく。


スマホにはNanaからスタンプが入っていたので、スタンプで返信しておいた。Byeと書いた男のスタンプは悲しいなぁ。Byeって文字がもう二度とないみたいな風にとれてどうもな…


そんな話をしながら焼き鳥を食べて、シャワーを浴びてから就寝した。でもこの日もGumを抱く気になれなかった。私の体力的なものなのか、どうも朝の方が元気が良いので大体朝の方が多い。


明日は最終日だけど、この通りどこへ行くとか特に決めなかった。とにかくGumやあんちゃんと一緒に過ごすことで、私なりの罪滅ぼしをしたかった。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記
-, , , ,