広告 日記

No customer

カレンダーを見たら既に10月。時が過ぎるのは本当に早い。そろそろ夕方以降は長袖が必要な気になってきた。


昨夜10時前にGumを迎えに行ったら、やはりオケラw だったようで、これで3日連続No customer。週末に来る他の応援要員も予約が無かったので来なかったらしい。私もその年配の女性に会ったことは多分ないと思う。


店の下に車を停めてGumを待っている間、向かいにある海外(フィリピン?)飲み屋の女性スタッフが何名も外で待機している状態。この通りの路地の入り口にある飲み屋もボーイかマネージャーか知らないが、何名も突っ立っている。こいつらはいつも通りの中央に突っ立っているので、邪魔で仕方ない。クラクションを鳴らしたくなるほどにかなり接近しないとどかないため、迷惑そのもの。昔から良くあるような、イキっているチンピラ風の男。お前は本当に轢かれて逝け。


3分程待っている間、海外飲み屋の女性キャストにロックオンされてしまった。顔は結構可愛い感じがした。これも今はカミさんが外国人だからわかるが、こういう店で働いている女性の大半は「日本人の配偶者」ということ。つまり日本人の夫がいる。なので口説く気すら起こらないw 都会にあるようなTwitterでよく宣伝しているノムヤイなタイ人がいる特殊なマッサージ店も同様と思われる。


手でも振っておこうかと思い手を振ろうとした瞬間、Gumが階段から降りてきたのに気付いたのでやめておいた。女性の方も嫁がいるのを知ったからか、急にそっけなく外を向いてしまったw これはバンコクのSukhumvit23辺りでも同じような経験がある。7月のタイ渡航時にYoutuberのK2氏のTweetを偶然見かけて130THBのタイマッサージ店が23にあることを知り、コスパが良いのでその後は結構通っていた。


23はご存じの通り、特殊なマッサージを主とした店が多数ある。私が一人で130THBマッサージ店へ23のパクソイにあるらーめん味彩でGrabバイタクを降りてから歩いていると、それらの店の外で座っている女性の一部は私の手を引っ張ってくるくらいに営業を受ける。もちろんそれが目的でないので断ってしまうのだけど、Gumと2人で歩いている場合は彼女らも商売にならないとわかっているので、目すら合わせてこない。これがまた一人になると(ry な感じの繰り返しw


昨日はGumをピックアップした後3日連続で無収入で落ち込んでいると思い、近くのはま寿司で夕飯を食べることにした。本人は寿司が好きなので喜んでいた。(といっても少食であまり食べないw)はま寿司のレジを見ると、夕方Uber Eatsで学園通りのMacでピックアップする際にいたバイク配達員がまだ稼働中だった。これを見て、バイクならやはり店から少し離れていても鳴るのだろうなと感じた。今回渡航までに時間がないのと、Gumの手伝いも必要なため自転車を選択した。その他私自身のダイエットのためもあった。羨ましがっても仕方ないので、気にしないようにするしかない。


今日も少し遅めに起床し、Gumに朝食を作ってもらった。彼女はUberをやりたがっていたが私が今日もダメと言ってBの店に送って行った。別にUberをやるのは構わないのだけど、先週辺りから本当に鳴りが悪く、二人で出ると余計に割に合わないと私が感じていることと、この鳴りが悪い時だからこそ、私一人が限られた時間内できっちりUberに専念して、その間GumがBの店で少しでも稼げれば良いと考えていたからだ。


結果それは私の妄想で終わってしまい、恐らく今日も客が下手をしたら一人も来ないで終わるかもしれない。実際昨日は金曜日の週末でさえ、BもGumも応援要員も仕事はゼロ。今日は土曜日だとしても期待薄だ。


私は昨年10月にBやKとたまたま私が店に行ったことで知り合った。強めなマッサージを売りにしている店で、ブログ村のタイナイトライフのランキングに参加している他のBlogに掲載されている。そこに書かれているその他飲み屋も私が知っていたり行ったことある店で、先方も意識してそう書くのだろう。


Gumは日本へ戻ってきた際、もうマッサージ店で働くのは嫌だと言っていた。理由を聞いてみると、良く指名を受けていた客から脚を触られたり、俺は金持ちだから俺の子を産んでくれと何度も口説かれたと話していた。確かに普通のマッサージ店でもこういう勘違いをしている日本人客は少なくないのだと思う。このようなリスクがあることを承知で私はGumを働きに行かせていたので、ダメ夫として申し訳ない気持ちがありもうBの店には行かせないと思って、タイ人がやっているぼあやスクの店には行かないようにしていた。


たまたま先日Uberをやっていて夜で腹が減ったねと二人で話していて、私がたまにはタイ料理でも食べるか?でもGumは以前そういうことがあったり、俺が日本の会社を辞めて永住権が取れないから恥ずかしくて行きたくないだろ?と話した。Gumはそんなことないと話していたが、他のタイ人が普通に日本の永住権を取っているのに、何故私一人だけがと感じたと思う。別に私がUberだろうと他の派遣やバイトだろうと、二人でそれなりの稼ぎがあれば問題なく永住権は取れる。しかし今回私が日本企業を退職、その後すぐタイ企業での就職が内定したため、Gumもタイへ戻りたい気持ちの方が強かった。たまたま先日ぼあの店にボトルがあったのと、アユタヤガールの料理は他の店の料理より旨いことを知っていたので顔を出し、そこから再び彼女たちにお世話になっている。ぼあやてんくわやすくなどのBやK以外のタイ人は私の顔を知っているだけで、名前なんて知らないだろうけどw


幸いUberは来週も同じクエストがもらえた。Gumも私も10回配達ごとに1,250円のインセンティブが貰える。所謂ハズレクエ。当たりだと1件あたり200円とかつくらしいけど、トータル30件程度のクエストにその金額の設定があるのかは不明。今週殆ど稼働できなかったため、再来週はクエストがなくなるかもしれない。


今日も恐らくGumは無収入で終わると思われるが、Gumがタイ語が話せてリラックス出来るだろうことと、家で私との会話のネタになるので、明日までは無給でも行かせようと考えている。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , ,