日記

俺がやる、私がやる

今日からまた一週間が始まった。


他のラインではあるけれど現場は相変わらず、何も確認なしで運転し始めた。オペレーターとは言えず、本当にボタンを押すだけの作業員。本速度になる前の準備中だったのでことなきを得たが、そのまま何も言わなかったら不良品の山となっていただろう。昨日書いたコンケーンがいるところのラインも清掃は流石にやってあったが、コンケーンがルール無視で運転していたので速度を戻させた。この話ももう何回本人に理由を説明しながら伝えただろうか。作業標準にもこの温度の時はこの速度で運転しなさいと書いてあるんだけどねw


製造担当でない私がこんなことまで口出ししないとやれないようなオペレーターに、何故彼らはなってしまったのだろうかと考えてしまう。こんなことを考える時点で無駄な労力を使っているのは自分でも良くわかっている。しかし私はここの社員。一発事故をしてしまったら取り返すために更に手綱を強く引かなければならなくなる。お宅の製品は質が悪くて不良ばかりだから他へ注文すると言われたら終わりなのだ。競合他社がどれくらいいるのかは正直なところまだ良くわかっていない。


しかし今日本でやっている人の安全に関わるような物に使う製品を作るためには、このような悪い癖は早く治さなければ全員沈没してしまう。それをこちらへ持ってくるというのだから、機械がどうであれ、それを扱う人の問題は早めに正しておかないと事故の元になる。


この会社は何故か製造に日本人が一人もおらず、全員タイ人で賄っている。私はメンテ部門に所属しているものの、元は購買や庶務などの事務屋。前職では異動しながらオペレーターやライン責任者や総務や庶務もやっていた。私はメンテナンスのプロではないが、何故か今はそこにいる。


今日もあるラインは機械や設備に不具合があったのにも関わらず、何の連絡なく10時前にはスタートしていた。付いているはずの物が取り外されたままだったり、ねじが緩んで部品が脱落していることすら見ない、製品の通り道がおかしくて製品同士が接触したままになっていたり、ここの会社でいうオペレーターと言われている人たちは、一体何をもって運転可能と判断、スタートしたのだろうか。


製造現場にはリーダーと呼ばれる者が各直いるが、彼らの役割は何なのだろうか。今までの私の常識でいうと、オペレーターが段取り替えやセッティングが完了した時点でリーダーが最終確認をしてOKが出てから製造開始という流れだと思うのだが、この会社はオペレーターが勝手に運転ボタンを押してスタートしている。全くもって理解不能だ。それで後で泣きついてきて不具合があるから直してくださいはねーだろw 部品が外れているのも私が言わなければ気づかないとか、君たち10年以上もここにいて何なの?ってDisりたくないが言いたくなってしまう。


時短ばかりに気を取られて、本来最低限やらなければならないRoutine作業を削ってしまったのでないだろうか。不良や不具合が起きるメカニズムを解析して潰したほうが、多分多少時間は掛かったとしてもコストは下がるというよりは、ターゲットコストから大きく上振れしなくなると思う。実際うるさいオヤジ役を多少やっただけでターゲットコストに近づくことができたのだから、元のターゲットコストは多分ザル。


時間通り、もしくは予定より早く終わりました。でも不良率は高いですではダメ。まずは製造業として最低限やらなければならないことをOJTなりOFF-JTなりして知識を高め、何か改善するにもそれに伴うリスクを考えられるオペレーター、リーダーに育てることをしてこなかったから、こんなにレベルが低い連中の集まりになっている。口だけの調子が良いやつを昇格させている典型例だと感じている。どこの会社もそういうの多いよな。日本の時は正にそれだったし。


私は今日もあるラインのある設備にほぼ丸一日張り付いていた。スタート前や段取り替え時に調整や修正をしたかったからだ。ついてあるはずのねじや部品が何箇所もなくなっていたり、位置を調整しようとねじを回したら手で回ってしまうほど緩んでいたり、汚れや錆で可動しなければならない箇所が固着していたりと、それすら気付かずに毎日その機械を動かしている。とても信じられない。


完全に壊れたらメンテナンスの人に頼めば良いという腹づもりなのだろうが、私が来たからにはそうはさせない。彼らが自分でやれる所は
今後は彼らにやらせる。そのために今私は現場に出て黙々と調整やチューニングをしている。あるコンサルの本ではないが、「俺がやる、私がやる」という者が残念ながら現時点では殆どいない。しかし1、2名は物珍しそうに私の作業を見ているオペレーターも現れ始めている。


ああコイツ、こんな簡単な調整をしていたんだなと、まずは気付かせることに今は専念している。どこかの連合艦隊司令長官ではないが、今はとにかくやって見せている。


国籍や給料やお金の問題ではない。気持ちの問題なのだ。


そういえば、先日Mac mini用のモニターを仕入れた。ドット抜けとか心配だったが、確認した限りでは問題なかった。本当はiPhone15が欲しかったが11月まで手に入らないようなのと、モニターを仕入れたのはそれより前でその時は両方買おうなんて思っていた。待つのは別に構わないので、買えるようになったらiPhone15も多分買う。


カミさんの件は暫く放置しておこうと思う。昨日書いた通りで車は保険が切れる前に修理を完了させて返却だけはしておく。その後は知らんw鍵もカードも自ら返してこないのだから、とにかく放っておく。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, ,