タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】再びRAINBOWへ

Sukhumvit4の入り口から早歩きでNana Plazaへ入る。どこへ入ろうか迷ったが、昨日はあまり時間が取れずにゆっくり見たかったので昨日と同じでRAINBOW5へ入店。Twister Bar時代からつい店の右へ行く癖があり、今回も右側へ。ソファー席の前方のテーブルが空いていたのでそこへ案内され、ビアシンを注文した。


この時入り口付近で一桁の札をつけたダンサーと一瞬目が合った。物凄く色っぽかったのを覚えているが、その時は誰か思い出せなかった。


ここだとどうしても左側のステージは視力が良くないと結構厳しいw 私は今のところ裸眼で1.0以上あるので何とか見えるけど、やはりDJの前方のテーブル席が良いかな…


この時はR1のAnnyや彼女についていたウエイトレスやR2のMaiしか覚えていなかった。1分程でビールを運んできたのでまずは口に含みステージに目をやる。この日の稼働も7割くらいで、昨日より日本人や中国人の比率が多かった気がする。


この時ウエイトレスが私を見て少し不思議そうな顔をしてから離れていった。その時は良くわからなかったが、私は特に気にせずステージを眺めていた。


2つのステージに7~8名ずつくらいの3組制だった気がする。平日なのに客もダンサーも多いなという印象。さっきのSoi Cowboyの店とは大違い。2軍っぽいのも結構多いが、1軍レベルの容姿でもあまり自信なさそうにしているダンサーが多かった気がする。恐らくこの2年間のCovidで客側が感染を警戒してPBを控えていたのではないか、それにナイトスポットもまだ営業を再開したばかりで単に客=PBが少ないと推察する。


この日は500番台のダンサーが特に多かった気がする。日によって出社制限していたのだろうか。逆に昨日ロックオンしてきたダンサーらは全く見かけなかった。私が忘れているだけかもしれないが、知っている顔のダンサーは皆無のため、まだ日はあることから、のんびり構えていた。


途中500番台の番号続きのダンサー2名にチラ見されるも、私は何故か反応しなかった。見た目レベル的にはかなり高いのに、何故か地雷臭がしたのだ。もうそういう事にならないのだから、二人共呼んで一緒飲めば良かったじゃないかと、帰国後少し後悔した。二人ともボブ髪の160cmくらいのスタイル○。


暫く一人で飲んでいるとこのご時世(レストランとしての営業)だからか、ポップコーンを売りにダンサー二人組が来た。ちょうど小腹が減ったので1個購入した。料金はその場でダンサーに渡すシステムで50THBだった。こんなのを1個買うだけで満面の笑みで喜んでくれるダンサーに少しほっこりした。バックがあるのだろうか。


私は頻尿でトイレが近いため、飲むとどうしても行きたくなる。この日も数回トイレへ行ってしまった。トイレ内には温かいおしぼりや肩もみサービスしてくれる男性がいた。多分R2にいた人と同じだと思う。今回もそれでTipを渡すのもある程度必要な経費か…


また一人で飲みながら暫くステージを眺めていた。しかしピンと来るダンサーは今日は少ないか?なんて一人で考えていたところ、待機中のダンサーや給仕中のウエイトレスが通り過ぎる度に、さっき購入したポップコーンを摘んでいき、あっという間に半分くらいなくなってしまったw


そして再びポップコーンをつまみにきたウエイトレスに声を掛けられる。


お兄さん、日本からきたでしょう?


とウエイトレスが日本語で話しかけてきた。


ああ、Sawasdee Kap!そうそう、日本から来たよ〜と私も返事をする。


私、お兄さんのこと知ってる! お兄さん、レーンボー大好きでしょ?と続けてくる。


えっ?どこかで私を見たの?


うん!RAINBOW1と4で見たことある^^ そして他のウエイトレスも連れてきて、私を指差して見たことあるよね?みたいな話になって、あるある私はR1でお兄さん見た!と言われる。


えええええ!Jing ror????と私も驚いてしまう。R1には確かに行っていたけど、どうせ久しぶりドリンク頂戴作戦の中の一つだろうと思っていたが、次の一言で彼女らが当てずっぽうで言っていないことを知る。


お兄さんがAnnyちゃんたちと一緒に飲んでたのを知ってる。(柴田理恵似)眼鏡を掛けたママのことも覚えてるでしょ?


そう、Annyはいつも数名のウエイトレスとママを連れてきては、一緒に飲んで楽しんでいた。彼女たちはそのウエイトレスたちの同僚だったが、Annyとつるんでいなかったので見ていただけだという。


ああ、確かにAnnyと飲んでいた。でもたった数回だよ?よく覚えていてくれたね、ありがとう。何か飲みなよ!


とウエイトレスにすすめ、ここから一緒に飲むことになった。


彼女らは自分達のテキーラを持ってきて、かんぱ〜いとワイをして一緒に飲んだ。


そういえばAnnyを見かけないけどいないの?


ええ、R1とR3がなくなってR5が出来た当初はいたんだけど、今は田舎に帰っちゃったみたい。


そうか残念だな…


そういえば、Annyの田舎ってどこだっけ?(最初にAnnyから教えてもらったのだけど爆音で聞き取れず、多分Khon Kaenだと自身で思い込んでいた)


AnnyはChaiyaphumよ。


そっか… (この頃はダンサーからIsanと言われてもどの県がIsan地方なのかを知らなかったが、今では20県のほとんどを言え、場所も大まかにはわかる様になった)


ここで私が2年半の間、心の中で支(つっか)えていたものが一つ音を立ててロック解除された。私にとってAnnyは特別なダンサーだ。素行は悪かったけど、今仮にR5にいて、元々持っている容姿やアピール力、積極性が良い方向に働けば、間違いなく今でもトップクラスの実力はある。当時のR1でだって、ほぼ2トップな感じだったのだから。(それも私の心の中で支えていたのが後にロック解除される事になる。)


ここでいう、心の中で支えていたものというのは、私が覚えていたつもりでも忘れてしまっていたことや、勘違いして覚えていたこと、そして長い時が経ち、思い出せなくなってしまったことを指す。時系列通りに書きたいため、ここではまだ伏せておく。


そういえば、まだ君らの名前を聞いてなかった。次からちゃんと覚えるので教えてよ!と話すと、二人は首に下げている名札を見せてくれた。

Nana PlazaのNanaさんですw

今回からウエイトレスは番号と名前を合わせて書いてある。これもウエイトレス達にドリンクを稼がせるための施策だと感じた。


私はNanaで、もう一人がNok。他にも紹介するね、この子はYokで、ある人に似てない?とNanaは私に質問する。


ええと、PALMI(パーミー?、Spell間違いあるかも)かな? うちの嫁さんが彼女のこと好きなんだよ。


そうそうPALMI、お兄さんよく知ってるね!奥さんタイ人なんだ?


ああ、去年結婚して日本で暮らしている。そして今は一緒にタイへきているけど、今週の土曜日で俺は日本へ帰って、嫁さんは暫くタイで歯科矯正のため残るんだ。


そっかそれは寂しいね。でも新しいRAINBOWで楽しんで! 呼びたいダンサーいたら教えてね、すぐ連れてくるから^^


ああ、ありがとう。そういえば君らの出身は?


私はNakhon Ratchasimaよ。NokはBuriramで、YokはRoi et。(後ろ2名の名前と出身は少しうろ覚え、確かもう一人トムボーイのウエイトレスがいたが、失念してしまった)


NanaはKoratなんだね?てか、みんなIsanじゃんか!w


そうそう、Bar girlsの大半はIsan出身が多いよ!Koratの呼び名を知っているの?お兄さん詳しいね!奥さんもIsanの人なの?


ああ、出身はBuriramで今はバンコクに住んでるよ。そして、前気に入ってたダンサーもKorat出身だったから尚更ね…


えええ、Jing rorrrrr???? だれだれ?RAINBOWの子?写真ある?


と、Nanaが食いついてくる。


私はスマホを見てあるダンサーの写真を見せる。


え、お兄さんPaoちゃん知ってるの?R4の子だよね?お兄さんやっぱエッチ^^ お兄さんの好きなダンサー、ベテランの可愛い子ばかりwww


なんでエッチやねん!w そうそう、R4の子。(でも嫌われちまったんだ)RAINBOWの女の子は皆結構可愛いと思うよw


Nanaとの会話の大半は日本語で通じる。英語もかなり堪能に見える。聞くと10年以上この世界にいると話していた。


そんな話から私たちは意気投合し、その後はNana達のカモになるのだった。しかしこれだけ強力なデックと過去知り合ったことがなかった。Maiもとても気がきくが、Nanaもそれに負けていない。ドリンクくれとは言ってくるが、客が嫌にならない程度に調整してくれるのがわかるので気にならない。ここからNanaの仲間含め、私を見かけるとDJ付近の席が開いたら声をかけてくれ、そこへ移動させてくれる様になった。


そろそろダンサーなしで飲むのも飽きてきたので、アピールしてくるダンサーから1人に絞って飲もうかな…


と、私はNana達と時々楽しく会話しながら再びステージに目をやった。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記
-, , , , , , , , ,