タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】Relaxation

私たちはホテルを出て、まずはSilomへ移動するためにタクシーをピックアップしたい。昼間の様子も見ておきたかったため、一旦Soi Cowboy経由でAsok通りへ出ることにした。昼前のソイカは屋台が並んでいて、GrabやFood PandaのBoxを乗せたバイクが沢山行き来していた。food deliveryに関しては日本よりタイの方が進んでいると思う。

Baccara前

今日は金曜日で、一応週末だ。だからソイカというかBaccaraは絶対にパトロールコースから外せない。それにSilomもPアキラ氏やスタッフの方に挨拶をしてから帰国したかった。そしてRAINBOW5。お互い(誰とは言わない)良い終わり方で今日は過ごしたい。なんて妄想をしながらGumと二人でのんびりと歩いていた。


店の脇にはゴザを敷いて寝ている女性を見かける。ホームレスではなさそうだが、あまりに無防備で危ない。ここで働いているけど帰る家がないような雰囲気に見えた。


数分でAsok通り側へ着いてしまい、ソイカは自分の想像以上に距離が短いことを知る。ここをFaengと何回待ち合わせて歩いただろうか。半分は良い思い出、もう半分は二度と思い出したくない。その比率もいずれ前者の方へ傾くことを願っている。とにかく時間が必要だ。


相変わらずタクシーが少ない。仕方ないのでバス停があるところまで北上する。待機していたピンクのタクシーに声を掛けてSilomと伝えるも、行きたくないと乗車拒否。んなら邪魔だから車を退かせとジェスチャーしてしまった。商売する気がないならタクシーなんか乗るな。相変わらずタイにはこういうのがいるのでstressが溜まる。Gumに宥められるも暫くイラついてしまった。


Asok通りで5分ほど待ち、やっと空車のタクシーが止まってくれてSilomまで移動できた。スリウォン通りと伝えたがシーロム通り側で降ろしてもらう。料金はメーター使用、Tip抜きで69THB。AsokからSilomへタクシーを利用される方は参考にしてほしい。


シーロム通り側なので一旦サラデーン駅を超えてタニヤへ。最初にタニヤスピリットへ寄りレートを確認すると2,850。私が帰国する直前から徐々にレートは悪くなり始めていた。改めて新しくなったタニヤ通りを撮影したので数枚。

タニヤプラザの奥は以前とそんなに変わっていないか?
洒落た屋台発見w

タニヤ通りを歩き、屋台が沢山あるゾーンへ差し掛かる直前に、私の左前にあった工事用の鉄柵が倒れてきた。私は直ぐに気づきGumを庇う。ガッシャーン!と大きな音を立てて柵は地面に接触したが、間一髪の所で止まったので当たらずに住んだ。目の前にいるガードマンが柵に触れて倒れてしまった。また何か注意するとイライラするので黙っていた。


その後パラダイスクラブの前ではチーママと店員の方が今日も元気に弁当を販売していたので挨拶して、今日夕方またお邪魔すると伝えてからスリウォン通りへ出る。今日もキングスが良かったのでサリカフェの所の路地を左折する。ここの奥にも小さいホテルがある。こじんまりしていて低予算弾丸みたいな時は合っているかもしれない。


有馬温泉は多分キングスやサリカと似たような金額だと思うのだけど、実は一回も入ったことがない。次回は行ってみようか… サリカマッサージはこの時点ではまだ営業していなかった。キングスは普通に営業中。Gumはフットマッサも混ぜたたため割引価格にならないので結構支払った。それでも日本よりは全然安いのだけど。


今日も前回と同じおばちゃんが担当だった。前回とてもrelax出来たので安心して任せられる。Gumはおばちゃん2名が交代してやっていた。その分割り増しだw


今回も手シャベルで背中を掘られる感じがとても良く満足し、半分寝てしまった。Gumもワクチン接種後の割に発熱はしなかったので助けられた。結局Tip込みで1,400くらいになってしまったけど、身体はとても軽くなった。やはりタイマッサージは本場で受けるのが一番だ。日本のタイマッサージ店がクソに思えてしまう。


その後は昼間のパッポン2を通ってシーロム通りへ出て、MRTでSukhumvitへ戻るルート。昼間なのでgogoは閉まっている。鞄屋の角を左折してシーロム通りを真っ直ぐMRT駅方面へ向かう。食事はSilomでしても良かったのだけど、行ってみたい場所があったので一旦Asokへ戻った。


途中、PCRやHIV検査をしているお店を発見。ここは3,900だったので割高。いずれは帰国前のPCR検査も不要になるのだろうけど、まだまだ先は長そうな気がする。日本も連日5万人では簡単には水際対策を緩めると思えない。この先ワクチン4回済みでないと待機ありとかに変わりそうで不安だ。

一見気軽に入れそうな雰囲気がいいw

MRT Silom駅まで歩くとそれなりの距離になるので、健康にはちょうどいい。今回暑くてルンピニ公園には行く気力が出ずに断念してしまったので、次回はデイライフをもっと充実させたいと思う。もう少し長く(2週間程度)滞在出来ると良いのだけど。でもまた日本へ戻って金を貯めて色々大まかにプランを考えたり、飛行機やホテルの予約をするのも楽しいのでこれで良いのだ。


MRTでSukhumvitまで移動し、ホテルにはまだ戻らずにウィンドウショッピングをしにTerminal21へ。以前来た時は客で溢れかえっていたけど、金曜といえど昼間なのでそこまで客は多くなかった。二人で洋服や靴を見てから、食事をしに上の階へ。最初はフードコートらしきところへ行ってみた。しかし客で溢れかえっていて、結構密で怖い。Gumはここで食べたそうだったけど事情を話して、別の店に移動した。なかなか決められず、以前来たことがあるモーモーパラダイスへ入店。


一人590?THBプラス税金。結構するのでそれなりに食べないと勿体無い。すき焼きかしゃぶしゃぶか迷っていたら両方出来ると言われ、二つに分かれている鍋を持ってきてくれた。野菜や飲み物はセルフで持ってくる形態になっており取りに行こうとすると、Gumが私がやるからあなたは何もしなくて良いと…なんか申し訳なくなってしまった。酒は別料金なのでこの時はやめておいた。


肉は私は牛肉豚肉どちらもいけるが、Gumは牛肉はNGなためすき焼きは私だけで食べた。高価だけど、日本だってすき焼きやしゃぶしゃぶ食べ放題の店なら2,000円以上はするから、そんなに変わらないか少し安いくらいか。それに味もなかなか良いと私は思う。Gumは早々満腹でリタイヤw 、私は結構粘ったw 次回はフードコートも攻略しようと決めた。


その後は一旦シャワーを浴びにホテルまで歩く。Nanaと違ってさらに都会だからか、少し時間が早く流れているような錯覚になる。今回はプロンポンやトンロー方面には行かなかった。いずれ気が向けば次回以降散歩してみますか。


23の手前のShellのガソリンスタンドの料金表示を見て、Gumが高くなったと零す。日本も同様で私の住まい周辺はRが170円前後。以前は低燃費車を持っていたが維持できずに3年前に手放してしまったので、本当に今はキツい。


23を左折してホテルへ入る。ID言ったムカつくフロントを睨みつけながらエレベーターで上がる。プールはここでは入らなかった。ファランが多くて座る場所もなかった。


部屋へ戻りシャワーを浴びて、Gumにタニヤの後は本当についてこないのかを聞いてみると、美容院へ行くという。昨日も一昨日も美容院と言ってたよな…Gumはこの辺りに詳しくないので、どこが良いのかわからなかったと後に話していたw


そしてベッドで少し横になりながらスマホの充電もして、いよいよ夕方。今日でナイトライフは終了だ。延長戦は次回渡航以降になる。(まだ行くの?w)5時を少し過ぎた所で支度をしてからホテルを出た。まずはSilom、タニヤ通りだ。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記
-, , , , , , , , ,