広告 日記

Save money

昨夜はGumはBの店でバイト。深夜に仕事があって迎えに行ったのは0時頃だった。私は早めに夕飯を済ませていて既に食べられないため、帰宅後はシャワーのみで寝室へ。Gumは食事をとってからマッサージをしてくれるというので、疲れているだろうから無理しなくて良いと伝えたが問題ないと。無下に断るのは良くないと思ったのでお言葉に甘える。マッサージの後は再び爆睡してしまい、クリニックは10時の約束だったが、念のため6時半に起床した。


予定通り10時前に家を出て胃カメラでの検査を受けに近所のクリニックへ。昨夜ヤフオクで落札されたパーツの発送を先に済ませてから徒歩で移動した。クリニックへ到着し、一通り説明を受けてから最初は胃の中を綺麗にする水の様なものを飲んでから横になり、その後鼻に麻酔を垂らして管を入れる手順だった。最初は管が当たる時に若干違和感があった。しかし時間が経つにつれ症状はなくなっていった。


かかりつけ医がやってきて、胃カメラを鼻から入れてもらいモニターで確認してもらった。私は初めての経験のため、もっとグロテスクで吐き出したりしないかとても不安だったが、管が通る時に少し息苦しい程度で特に問題なく検査は続いた。


医師曰く、やはり人間ドックで慢性胃炎と言われたのは正しい様で、若干赤色の中に白色の部分があるところが荒れているらしく、そこにバリウムが入ってX線が当たるとそれがわかるらしい。胃の中にポリープや癌は発見されなかった。胃の中の状態から、ピロリ菌がいるかもしれないので、尿検査を併せてしたいと言われたので了承した。私の母も生前に十二指腸潰瘍が頻繁に起きていたが、胃カメラ→ピロリ菌→薬を飲んで除菌→良化した経緯があるため、恐らく私にもピロリ菌がいるだろうと思い、今回の検査に至った。


胃カメラの後、尿検査をしてもらうもピロリ菌は陰性。医師曰くこの検査は90%の確率のため、呼気を採取する検査を併せて明日やることにした。今日出来ないのかと看護師に質問したところ、水でも既に胃の中に入ってしまっているとダメらしい。明日も朝食は抜きでクリニックへ行くことになった。先日のCT検査が結構高かったため、今回の胃カメラもかなりするのかと考えていたが、結果は尿検査含み3,830円だった。思ったより少なくて済んだ。しかしピロリ菌がいればそれを除菌する薬の費用が掛かるため、出来れば陰性のままで済んで欲しいがw


10時に行って12時前に帰宅し、昼はGumと二人でカップうどんを食べた。11時に検査が終わり、1時間は麻酔が効いているので飲み食いするなと言われていた。天気は快晴で先週よりかなり暖かかったため、Uber Eatsの配達へ行こうかと考えたものの、多少だとしても麻酔を使ったため、自転車であろうと事故のリスクがあるため今日はやめておいた。


午後にヤフオクで売れ残ったパーツや、更に新しく出てきたパーツを出品しようと考えていたものの麻酔のせいか眠くなってしまい、4時半まで眠ってしまった。起きてから昨日落札されたパーツの梱包をして、Gumとスーパーへ食料品を買いに出かけた。Uber Eatsで少しずつでも稼げているからか、その金額内で食費を賄えている。時折Gumの日用品を買ったりもするが、時々彼女自身のクレジットカードで支払ってくれる。今のところ申し訳ないが、タイで生活するための資金をなるべく多くしておきたい。


夕飯はガパオライスを作ってくれてそれを食べた。ラーメン屋に行くかと聞いたら作るから大丈夫と言われて気を遣わせてしまった。前回出品して売れ残ったパーツはまだ新品で購入可能なため、もう少し価格を下げて出品した方が良さそうだ。絶版のお宝パーツも一部売れ残ったが価格設定が高過ぎか、敬遠されてしまった。しかし恐らくもう二度と出ない様な品なので、価値が理解できる方に是非購入してもらえればと思う。


結局今日も郵便局へ行くのを忘れてしまった。どの道出国してしまえばその口座を使うことがないため、あまり急いでいない。何となくだが、ゆうちょ銀行はとても使いにくいというか、色々細かくてしつこい。外国人相手だとどの銀行でも似た様なものなのだろうか。


明日から11月に入り、日本に居る時間も短くなってきた。まだやるべきことはあるが私の頭が悪いため、なかなか全てを同時進行させるのが難しい。4日から転出届を提出できるため、金曜は役所へ行って手続きをするつもり。社長から採用証明書を貰えたため、ハローワークの活動も次回の失業認定日の前に1回は就職活動で行かなければならないため、4日に活動と証明書の提出に行ければと考えている。国保への切り替えは手間が掛かるためやめておいた。11月で退会する旨を出国前に保険証と一緒に健保組合へ送付する。


固定資産税や住民税の市税は現金を減らしたくないため、クレジットカードで支払った。場合によってはリボ払いにして更に遅らせて分割で支払うことにする。今はとにかく現金を減らしたくないため、再就職手当が支給されてから返済する。翌年以降の固定資産税は口座引き落としの手続きをすれば、一応これで納税管理人は不要と考えているが、市の職員がどういう判断をするかは不明。どうしてもつけろと言われたら仕方ないので、母の兄の叔父か、叔父の娘の従姉妹に頼むしかない。それか毎月金を払って税理士を雇うことになる。それはあまりに勿体無い。今年分の私とGumの確定申告は自分でするため何とかなる。翌年分は不要のため、単に固定資産税の請求書の受け取り先のためだけに税理士を雇うのは無駄だと考える。


寝る前にスマホでコンドミニアムを探している。前回チャラになった部屋は角部屋というだけで、実際は他の部屋と間取りは同じで一番数が多い平米の部屋。同じコンドミニアムでそれより僅かに広い部屋が1つの階に1部屋か2部屋あり、その部屋の広告を見つけたので是非内見してみたい。今連絡するとまた先に金払えとか言われるのが嫌なので、タイへ到着後に連絡して空きがあって内見可能で気に入ったらその場で契約する。その代わりデポジット2ヶ月分と家賃1ヶ月分の計3ヶ月分の家賃が必要になる。10,000THB/月の部屋なら、30,000THBを先払い。貧乏な私にはとても大きい金額だ。いつもGogoやKTVへ行って飲んでいる癖に何言ってんだと思われそうだが、それはそれ、これはこれだwwwww


あとは、バンコクへ滞在する期間をもう少しだけ延ばした。単にホテルの予約を追加しただけ。不要と感じればギリギリまでキャンセル可能なため、一応キープしておく。Sukhumvit2のホテルが3,000円台で空いていた。他はいずれも物凄く高価で、前回、前々回利用した8のAdelphi Suites Bangkokは、一番狭いスタジオでも1泊16,000円を超えていてヤバいことになっている。どこもかしこも物凄く高い。それもそうか、11月といえばタイはハイシーズン。今までCovidで特価だったのを考えれば今の上がり方は異常に感じなくもないが、それだけタイ需要が高いということか。


パタヤも考えてみたのだけど、やはり今はまだ行くべき時期ではないと考えている。12月からは嫌でもシラチャに住むのだし、パタヤまでバスやロットゥーやソンテウもあるらしく30分あれば行けるから、今でなくていいかな。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , , , , , , , , , ,