タイ渡航記

【2022年3月タイ渡航記】SilomからSoi Cowboyへ

Gumとホテルを出る前に金庫へ昨日ATMから引き出した金は残しておいた。これを飲み代に使う気にはなれなかった。


午前と同じくSoi23からSoi Cowboyへ入る。既に周囲のBarは開店準備を始めている。Baccaraの前を通り過ぎようとしたとき、おばちゃんに呼び止められるも、また後でくると伝えてから再びGumと一緒に歩く。


ねぇ、あそこのBarもgogoなの?あなたは有名人ねw


そう。Baccaraといって、日本人客御用達のgogoさ。俺はただのカモ客だよ。何かしら声を掛ければ高確率でドリンク貰えるのだから、俺の名前なんて知らなくたって、向こうは知っている振りをして声を掛けてくるよ。特にあそこはな。ただ、全くばら撒かないよりは多少はそうしておいたほうが、楽しく飲めると思っている。


そうなのね。でも彼女たちはあなたのことをやっぱり知っていると思うよ。だってそれがあの人たちの仕事だもの。


ああ、そうかもな。あなた誰だっけ?なんて彼女たちは言えないよな。そんなこと言ったら最初から客が逃げていっちまうw


そんな他愛話をしながらAsok通りへ出る。特にこちら側の過疎っぷりというか、爪痕は大きく感じる。これももう暫くすれば少しは元に戻るのだろうか…


Asok通りへ出て、またバス停の方へ北上してからタクシーに乗り込んだ。夜は汗をかきたくないので、店の前までタクシーで着けてもらうべく、スリウォン通りからタニヤ通りへ入ってくれとGumに頼んでもらった。まだ私はタイ語でここまで細かい依頼は出来ない。


夕方だからか、渋滞が結構激しい。この時間に態々Sukhumvit通りに入らないほうが良かったのではと感じたけど仕方ない。普段通りでルンピニ公園の方から行く様だった。右手にルンピニ公園が見える、今回も結局行かなかった。次回は行ける様にまずはもう少し体力を戻さないとならない。とにかく心身共に疲れやすくなっている。


6時ちょうどくらいにスリウォン通りからタニヤ通りに左折し、セブンイレブンの前で下ろしてもらった。この時も70THB前後でルートはアレにしても、感じの良いドライバーだったので90渡しておいた。


周囲を見渡すと既にタニヤのKTV店の従業員達が樹脂製の椅子や机を用意して客を待ち始めていた。この時は10店舗前後は既に営業中に見えた。中には可愛くてスタイル良い子も何名か見かけた。


エレベーターで4階へ上がり、左手の店へ入る。カウンター席へ二人で座り、Pアキラ氏を始めスタッフの方にお礼の挨拶をして飲み物を注文し乾杯。今回の滞在はどうでしたみたいな話を暫くして、この時はまだタニヤは客が少なくSukhumvitに流れているのかなぁなんて話もされていた。でもSukhumvitは時間1,000THBと聞くし、価格的にもう日本と変わらなくなってきている。


タニヤもSukhumvitも日本人向けにこの様なKTV店が沢山あるが、今後観光客が戻った時が本当の勝負所だと思う。そこで客に来てもらえないと、長期間まともに営業出来なかった穴埋めをするのが難しくなってくる。どこも宣伝合戦が激しい。皆それぞれ好みが違うし、なかなか難しそう。私は飲むだけになってしまっているのであまり気負いすることはないのだけど。


YoutubeやTwitterも同じで、みるみないある。自分は見なくても他の方は満遍なく観たり交流もしている。私はするしないが多い方だと思うので、余計に嫌われやすいのだと思う。何故なら迷惑系リスナーと関わり合いたくないし、それらと交流しているYoutuberやBloggerとも接触したりやり取りを見たくない。八方美人するなら私は情報発信側になったりしない。というか、こんなの情報の内に入らないのだけど。


話を戻し、今日も7時からYoutubeでLIVEをやるということで準備に専念しておられた。私はその間に生ビールを3杯飲んでしまったけど全然まだ飲み足りない。 スタッフの方にFreedomは全然飲まないイメージだったと言われるw 私はあまりアルコール度数が高い酒はそんなに得意ではないけど時々飲む。ビールなどは機会があれば普段から飲み、それなりに耐性もある。逆にGumは殆ど飲めない。350ml缶を開けて5日間掛けて飲んでいるw 完全に炭酸抜けてるでしょwww


今日は早めにお暇するため、Pアキラ氏の隣ではなくカウンターからLIVEの様子を拝見していた。やはり目の前に客がいない状態で話したりコメントを読むのは大変だなと再認識する。7時半になり、会計を頼んで支払いを済ませた。毎度少なくて申し訳なく思う。LIVE中だったのでリスナーの方へ挨拶してから店を出た。私はKTVがメインではないけれど、時にはこういう店で飲みたい日もある。これからもこうした文化は残っていって欲しいと思う。


シーロム通りに出てタクシーでSoi23へ移動する。今回乗ったタクシーは、全てメーターを使ってもらえたことになる。今後もそうだと良いのだけど。15分程でAsokへ戻ってきて、ホテルの前で下ろしてもらう。


ここでGumにもう一度確認する。


Gum、この後本当についてこなくて良いのか?


私はホテルであなたを待ってるので楽しんできて。私たちは夫婦であなたは十分私を気遣ってくれている。だから私は大丈夫。


わかった。遅くても0時くらいには戻るよ。また後で。


私たちはホテルの前で別れ、23からSoi Cowboyへ入る。先日より遥かに人通りが多くなっている。これは期待できるかもしれない。早速Baccaraの前へ行くとおばちゃんに捕まる。私はここで振り切って店内に入ることも出来たのだけど、どの道今日でラストなので1杯くらいなら投げておいたほうが後味悪くなくて良い。

絶対頼まなさそうなスピリッツ系も多く取り扱っているw

しかし、関係ない入れ乳私服店員が来てうざくて仕方ない。お前は呼んでねーよ。ダメだと言ってるのに、こいつに4杯くらい持って行かれて本当にムカついてしまった。後に店内でも隣に座ってきてマジでしんどかった。一旦おばちゃんたちへ明日帰るのでまたねと話してから会計。そして中へ入って行った。ここでも新品ビアシンをおまけしてもらった。ここで1,600。


二階へ上がるとかなりの数のダンサーがステージに上がっていて、客も2階だけだけど8割近く埋まっていた。とりあえずダンサーがステージへ上がる場所の前の席に座った。


ステージ上のダンサーの半分以上は見たことがある顔。自称Faengのsisterだと話していたWanもいた。多分sisterというのは本当の姉妹ではなく、友達という意味なのだろう。年齢も恐らく結構離れていて出身もKoratとBuriramで隣県だとしても、やはり辻褄が合わない。この時は見かけなかったのか気づかなかったのかがわからなかったが、後にK2氏のBaccara動画で3人目に出てきたダンス真面目ダンサーも健在なことを知った。動画に出ていた3人は有名なベテラン勢。海千山千どころではないと思うw


その他は、この前見かけた2○、あとはここで書いたことがある広瀬すず似ダンサーが居た。今回見た感じでは広瀬すずをロングヘア+ヤンキーっぽくした様な感じに見えた。番号も以前と変わっていなかった。


ステージ上のダンサーは20名以上いたかもしれない。今日は赤と黄色の2組だった。以前は赤と黄色のどちらかを着て同じ組、もうひと組が黒とピンクだったのが、今は赤と黄色を分けたのは少し面白かった。因みにK2氏の動画に出ていたWanは黒(今回は黄色)、彼がPBしたダンサーは赤(今回も赤)、ダンス真面目ダンサーは黒(今回は多分黄色)。全く意味のない情報で申し訳ない。


少し懐かしい気がするも、あまりに同じな顔ばかりに少し残念な気持ちもしていた。以前も書いたことがあるが、ある程度のニューカマーは必要だ。いつも同じ顔ばかりでは飽きる。


ステージから2名ほどこちらをチラ見してくるのが居た。ん?なかなか可愛いじゃん!何番だなんて名札を見ると、見たことがある番号。あれっ?(私の話の中で)まゆゆ風ダンサー?確か胸の下にTatooがあるはずだよなと思って見ると、やはりある。少し丸くなったかな?でも以前よりムチムチしてパワーアップしてないか?私は過去このblogでこのダンサーを顔偏差値70だと褒めちぎったことがある。それだけ見た目的にはドンピシャのタイプだ。以前はチラ見するだけでアピールなんて一切してこなかったのに、今回は頻繁にロックオンや手を振ってくる。やはりまだ客が少ないのだろう。


過去話したことがなかったので、折角だし呼んだらニコニコしてこちらへやってきた。そして彼女はこう続ける


お兄さん見たことあるよ!前は069(もう足を洗って店にいないので伏せない)と良く一緒にいたの知ってる。


Jing ror? それ、俺じゃないかもしれないぜ? 初めてだよ初めてw


Go hok 私知ってるもん!


と、笑いながら返してくる。


わかったわかった。そうそう、前にも来たことあるよ。2年以上前だけどね。


ほらー!やっぱり。今日は観光?


ああ、もう明日帰るけどね。そう言えば俺も君を何度か見ているので知ってるよ。番号も一緒じゃんか。俺はFreedom。君は何て呼べばいい?


私はMeen。(なかなか爆音で聞き取るのが大変だった)


俺さ、前から君のことBaccaraで一番顔が可愛いと思っていて、物凄く記憶に残ってるんだよね。


えええ、呼んでくれれば良いのにw


(この時はFaengがいたので呼べなかったのだけどw)今回初めて近くで彼女を見てみると、まゆゆというよりは広末涼子と矢口真里を足して割った様な可愛い系な顔をしている。小柄だけど妹系でめっちゃ可愛い。顔は間違いなくS級の1軍。


そうそう、だから呼んじゃったw まだ若いよね?出身は?


でも25になっちゃった!出身はIsanで、Ubon Ratchathani。あと、今年で大学卒業するんだ。少し入学したのが遅かったんだ。


そうなんだ、どこの大学?Ubonはカンボジアとかラオスの隣だよね、遠いな。


UTCC(タイ商工会議所大学)よ、お兄さん知ってる?そうそう、詳しいね!彼女でもいるの?^^


ああ、聞いたことあるよ。ここでスマホを見て検索して商工会議所大学なことを再確認した。で、彼女ではないのだけど、かみさんがタイ人なんだ。


そうか〜どおりで少しタイ語でも意味がわかったりするのね!今日は奥さん一緒にいるの?ホテルは?


ああ、ホテルで待ってるよ。Jasmineだよw


そっかw、でもBaccaraにも部屋はあるよ〜、お兄さん連れてってくれない?


と、PB打診キターw


Meenと会話を楽しんでいたのに、横からさっきの入れ乳店員が勝手に座ってきて一杯飲ませろと。


ダメだと言ったけど、面倒なので一杯渡してMeenと会話を続ける。


多分Baccaraの部屋と言っているのは斜め向かい?のタイ料理店の上の階が○部屋ときたことがあるのでそこかな?


かみさんモーホーになっちゃう(ならない)から、ごめんまた今度な。なのでもう一杯飲もう。


わかった^^ 今度ホントに連れて行ってね!


と、Meenは身体を密着させてきてPB勧誘から、○接客モードに切り替えてくれた。隣の入れ乳店員は私もと○○○いをぶつけてきたがとても硬かったw


そんな会話からしばらくイチャイチャしてからチェック。結局1階2階で4,000THBを超えてしまった。


Meenまた来るよ、楽しかったありがとう。


うん、私も楽しかった。またここへ遊びにきてね^^


その後2階のトイレで用を足していると、後ろからMeenがわっ!とかいたずらしてきてものすごく面白かったw


Meenと話しているときにWanが近くに来たので、ドリンクだけ投げようとWan!と大声で呼ぶも、無視されてしまった。爆音で聞こえなかったっぽいけど。


その後1階へ降りておばちゃんにまたくるから、俺のことちゃんと覚えといてと頼んでおいたw


入口にPatrickがいたので彼にもまた来ると話して、あなたの名前はPatrickだろ?最近Youtubeにも出て有名人じゃねーかと冷やかしておいたw


彼は笑っていて、またここで会おうと握手をしてからBaccaraを後にした。


次でいよいよラストかと思うと、少し寂しくなった。でも、今はここへ住む気になれない。今ここへ住んだら稼げないし、楽しく飲みに行くことすら出来なくなる。だからもう少し日本で踏ん張ってみる。


私はSoiをAsok通り方面へ歩き、週末の少し復活してきた雰囲気を楽しみながら歩いた。


今日はAsok通り側にバイタクが待機していたので声を掛け、4まで行きたいけどいくらかと聞くと80だったので乗せてもらった。


金曜日の夜だというのに、この時のSukhumvit通りはものすごく空いていて、身体に当たる風がとても心地よかった。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-タイ渡航記
-, , , , , , , , ,