日記

Silom to Phrom Phong

翌日は少し遅めに起床。GumはタイのSIMが使えなくなっているのを手続きして再開したいというのと、私はそろそろタイマッサージを受けたいなと思っていたためシーロムへ向かった。


ホテルを出てSoiの入り口にあるプルンチットセンター前までホテルのトゥクトゥクで移動してから、Sukhumvit通り沿いでタクシーを拾ってタニヤ通りのスリウォン通り側で車を降りた。そのままスリウォン通りを西へ歩きパッポンを通り過ぎて目当てのSoiターンタワンを左折。日本食が食べたかったのでかつ真さんで昼食を取ることにした。


1階は満席のため2階へ案内される。私はロースかつ定食M、Gumは大きいサラダを注文して食べた。価格は以前より50THB程値上がりしたように感じた。


次にDtacがあるシーロムコンプレックスへ徒歩で移動し、SIMの再開手続きをした。5分もしないうちに手続きが終わりあっけなかった。Gumを待っている間、展示されているiPhone14の価格表を見ていた。日本より少し高い気がするが、実際はどっちもどっちといった感じの価格だと思う。そのまま上の階にAISがあったので、私のSIMもほしいなと思い入店。しかし店員がもの凄く感じが悪く、カミさんが怒ってしまい手を引っ張られて店を出た。


その後は少し歩き、再びスリウォン通りから有馬温泉のあるSoiへ入り、キングスボディハウスで2人共タイマッサージを2時間やってもらった。3月と7月にやってもらったちょんまげのおばちゃんが良かったが、この日は見かけなかった。この日の他のおばちゃんは全体的に少しハード目だったのと、ちょんまげのおばちゃんよりは腕は劣るようだった。でも手シャベルは結構サバイサバイで良かった。


私はDtacやTRUEよりAISで契約したかったので、T21の6階にあるのを思い出してGumとタクシーでT21へ。全体的に混んでいたが、店の外で総合受付をしていた女性が的確丁寧に対応してくれ、奥のカウンターで手続きをした。必要なものはパスポートだけだった。5GのSIMで40GB/月、AIS同士なら30分/回までなら通話料無料のプランで599THB/月だった。毎月何かしらの方法で支払えば良いらしい。この日は特に何も支払いはなかった。


それからGumの用事でカシコン銀行へ行く必要があるというのでGoogleマップで検索してみると、プロンポンのエムクオーティエの中なら店舗があるのがわかったので、BTSで移動した。Gumのクレジットカードの支払いは毎月Janeがしていたが、Gumが使いすぎてJaneがモーホーになってしまい、もう払わんと怒られたらしいw その中には私のスニーカーの購入や日々の食料品の分も含まれていたからだ。Gumは今後働いて少しずつ私に戻してくれると話していた。それはありがたいが、あまり期待はしないでおく。


カシコン銀行から請求書を送ったそう、それは郵便局で受け取る必要があるとのことで、翌日ラクシーの郵便局へ行くことになった。支払いはカシコン銀行の入金が出来るATMならどこでも可能らしい。明日私の飲み代と一緒に両替することにした。


一通り用事が済み、6時になった。プロンポンは始めてだったがお金持ちが沢山住んでいるからか、駅の両側にあるモールは高価そうだ。食事を取ろうとSukhumvit通りを歩いてみると、タイ料理店があった。イムちゃんという店で日本語も書いてあった。私はチャーハン、Gumはクイッティアオを注文し食べた。価格も安めで助かった。日本人の他のお客さんは持ち帰りで来たりしていた。


食事を終えた私達はBTSだと結構歩くため、タクシーでホテルまで戻ることにした。その後ナイトライフへ行くかはタクシーの中で考えることにした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , , , , , ,