日記

Songkran

4月も既に下旬、相変わらず時が過ぎるのが早い。そして自身初めてのソンクランをタイで過ごせたのは有意義だったと感じている。


ソンクラン前にカミさんと喧嘩というか少し誤解があり、バンコクへ行った用事と共に暫くまたベビーシッターの仕事をするというので、現時点も別居している。そのためソンクランは一人でパタヤに籠もっていた。9日の土曜の夜から16日の夜まで滞在し、昼間はSoi Buakhao周辺を散歩、夜はWSやLKメトロ、そこからSoi LengkeeやSoi chaiyaphum、そしてSoi exciteや3rdロードまで行動範囲が広がったが、パタヤはとにかく広い。まだ知らないSoiや店ばかりだ。


タイへ越す前はパタヤなんて行くことはまずないだろうと思っていたのに、昨年11月にカミさんとドライブで初めてパタヤへ来てから、事ある毎につい来てしまうことが多くなった。シラチャにも海があるが私の住まいは内陸側なので、会社の食事会などでもない限りは海の近くへ行くことは殆どない。パタヤも最初の内はビーチロードへ毎回行っていたのが、今は殆どSoi Buakhaoへ通じている各Soiを散歩や、見つけたレストランで食事をして店員を口説く、店員と世間話をしながら一緒に飲んだりするのが最近の楽しみになっている。


以前マッサージ店の価格について書いたことがあったが、その他の物価もビーチロード沿いから内陸へ行くほど平均価格は安くなる感じがする。その中でもクリーニング店はツリータウンの南側のSoi(Pattayasaisong 9)沿いが比較的安価で、50THB/kgだった。そこから内陸へ行くと60だったり100だったりと逆に高くなるw その代わり当日の朝一でもって行っても、受け取りは翌日の夕方5時に来いとか言われるため、ソンクラン中の洗濯はSoi Buakhao沿いのコインランドリーへ持っていって120THB程使って乾燥までさせていた。


コインランドリーに扇風機はあるもののとにかく暑い。待っているだけで時間が勿体ないため、同じBuakhao沿いのレストランで食事をしながら休憩することが多かった。そこでウエイトレスの女性といつの間にかSNSを交換したりとなかなか面白い。私より年上だけど、若いときは結構美人だったのではないかと。娘さんの写真を見せてもらったら物凄い美人のAAA級でたまげた。中華系マレーシア人の元旦那さんとのMixと聞いたので、やはり中華系の血が入ると東アジア人好みの肌の色やスタイルになるのかもしれない。タイ人の元旦那さんとの間の娘さんも居たが交通事故で他界したと話していた。その子もかなりの美人なので、やはり彼女は歳は行っているが元は美人なのは間違いなさそう。以前ジャカルタへ行った時も中華系Mixの女性がマリオホテルにいたが、顔とスタイルはもの凄かったのを思い出した。


以前は年一で来る日本人の観光者と付き合っていたそうで6年間、毎月25~30K程送金してもらっていたと話していた。それから彼は突如姿を消してしまったらしく、今は生活が大変だと零す。昼間のみ丸30日働いて、9,000+Tipだと。部屋がネズミが出るので他の部屋に来月越すなんて話もしていた。部屋が3,000か5,000、バイクの維持費が2,000とその他でもう9,000行ってしまうので、生活は結構大変らしい。こんな話を聞くのも、タイの人件費の安さや格差社会を知るきっかけになる。6年間彼とは年一であった時もブンブンなしだったと。それはそれで凄い優しい彼だったんだなと感じた。


昼間のマッサージの大半はSoi DianaのPaanan Massageへ。今も殆どそこへ通っている。ストロングおばちゃんだと物凄く痛いが、揉み返しを喰らうようなことはない。ここは2時間だとプロモーションで350THB。1時間だと200。Soi Buakhao沿いだと一番安くて100が確か南の方に1軒あった気がする。平均は150/時間、安い所は120、高くても200。


ホテルは7日間はSoi DianaのAreca Lodge、残りの2日間はSoi Lengkeeのニューニコムコートという、沈没ファラン向けの宿と、Soi ExciteのP Plusホテル。どちらも駐車は可能だが前者は駐車スペースが2台しかないため運ゲー。後者は地上と地下に駐車スペースが多く問題なし。ただし清掃に難があり、トイレットペーパーがなかったり、細かいゴミが落ちていたり、前の客?の使ったタオルがそのまま置いてあったり、ABC棟と分かれていてC棟の時はシャワーが細くお湯が出なく、後日B棟へ宿泊した時は水圧水温共に問題なかった。


Soi Exciteのバービアへ少し行ってみた際、ある店のママさんはPB代は500と話していた。先程のレストランの女性がいる店は300だと。WSのgogoはそれの数倍し、女性へのデート代もブンブンありなら3,000は掛かるのだろうと思うと、わざわざ金出してまでブンブンしたくなるようなダンサーは極稀で、9日間ノーブンブンで飲み代だけ使うという、我ながら何しに行ってんだと、少し自己嫌悪になりかけたw いや、俺はダンサー見たり話したり飲みに行っているんだ!w


WSのgogoはまだ数店舗はテナントが空いたまま。最初の頃はPeppermintが楽しかったが、如何せんどうでもいいダンサーやウエイトレスから終始ドリンク寄越せは頭に来てしまったので、もう行かないと思う。BACCARAはPB専門店みたいな感じなのであまりがっつかれることはないが、少し緩めるとすぐにウエイトレスやウエイターが来るw それでも親切なので、そんなに嫌な気にはならない。


その他は有名どころのPin UpやPALACEが最近は気に入って良く行っている。PALACEは恐らくガチタイマフィア店みたいな怖いイメージがあるけど、普通に飲んでいる分には問題ない。20,000THBピンポンや20THB札ポイタンが年中されるのは、それだけ人気店だということなのだろう。


gogo店巡りについては私のTwitterでいつもつぶやいているので、興味がある方はフォローしてくれれば嬉しい。でもあるタイ迷惑系カタカナ押し付けキモハゲデブジジイや、Youtubeで散々悪態ついたりしてきた輩と関係があるアカウントに関しては基本的にブロックやミュートさせてもらっているのであしからず。


私は基本的に面食いなので、普通の日本人10人いたら7~8人は良いと思うだろう見た目のダンサーしか基本呼ばない。そしてシリコンバストや子がいてもそれが目立つ様なダンサーは選ばない。自分の見る目はそれなりにあると思うので、どこかで感想を聞かせてくれるような方と今後繋がれたらありがたいと思う。


肝心のソンクランは、どこへ行っても終始水を掛けられて最初はイラッとしてしまうことが多かったが、Soi 6へ行った際はどう歩いても絶対濡れてしまうので諦めてずぶ濡れになって、その雰囲気を楽しめたと思う。しかし水鉄砲は買わなかったので自分から水を人に掛けることは一切なかった。来年も参加出来る機会があれば、沢山着替えを持っていって水掛けをしてみたいと思う。


今後他サイトでタイ情報系、ここは日々の出来事を書いていけるよう今は準備している。習い事もしているためあまり時間は取れないのだけど、休みの日はPCをパタヤやバンコクへ持っていくようにする。スマホで書くのはやはり疲れる。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-日記
-, , , , , , ,